コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1300人 華競演 池坊「初生け式」(産経新聞)

 華道家元・池坊の恒例行事「新春初生け式」が5日、京都市中京区の家元道場などで行われ、全国、海外から集まった10~93歳の門弟約1300人が、今年1年の精進と技術向上を誓い、色とりどりの花を生けた。

 稽古(けいこ)始めの意味も含め、室町時代から受け継がれる行事。冬の朝の張りつめた空気の中、道場では家元の池坊専永さん(76)らの指導のもと、あでやかな振り袖姿の女性らが花ばさみの音を響かせ、正月らしい松竹梅やツバキ、南天などで作品を完成させた。

 その後、家元も「美しく清らかに」と題し、アカヤナギやシラタマツバキなどを使って初生けを披露。最年少の小学5年、角谷紗良(かどや・さら)さん(10)=滋賀県守山市=は「初めての参加で、ちょっと緊張しました。今年も頑張りたい」と話していた。

しょういちのブログ
けんじのブログ
現金化
債務整理無料相談
2ショットチャット
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。