コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

救命タクシー快走 運転手の資格取得増加 心肺蘇生技能・応急手当普及員(産経新聞)

 東京都心で救命技能などの資格を持ったタクシー運転手が増えている。交通事故に遭遇したり、車椅子(いす)の乗客を乗せたりするケースが多く、プロとして対応することが必要なためだ。

 東京無線協同組合の荻野嘉彦広報委員長によると、同組合に加盟する59社のうち、心肺蘇生(そせい)を行える「普通救命技能」の認定を受けた運転手がいるのは49社、計2070人。

 このうち国産タクシー(東京都練馬区)の井口光重運転手(60)は東京消防庁認定の「応急手当普及員」。1年ほど前、都内を走行中に交通事故現場に遭遇した際には、車内に載せていた三角きんで倒れていた女性に応急手当てを施した。井口さんは地元消防団で活動するとともに、車に応急手当てグッズ”を携帯し、「もしも」に備えている。

 組合では日常生活が困難な人の支援を行う「ホームヘルパー」や、ベッドから車いすを使ってタクシーに乗せるなどの「ケア輸送従事者」の資格取得も奨励。「公共交通機関として少しでも世間の役に立ちたい」と、今後も運転手の資格取得を奨励する予定だ。(道丸摩耶)

ケチュア語を学ぼう!!
okcts7uvzu4のブログ
クレジットカード現金化
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。