コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<新型インフル>ワクチン接種後死亡100人超す 厚労省(毎日新聞)

 厚生労働省は28日、新型インフルエンザワクチンの接種後に死亡した人が100人を超えたと発表した。25日現在、医療機関から1899件の副作用報告があり、入院相当以上の重篤が294件、死亡が103件含まれていた。この間の推計接種者は1492万人で、死亡の報告頻度は0.0007%だった。

 死亡者のうち80人が70歳以上で、持病を持つ優先接種対象者だった。主治医が「死亡と接種の因果関係が疑われる」と判断したケースはないが、専門家の検証では、一部について接種が持病悪化の引き金になった可能性が指摘されている。【清水健二】

【関連ニュース】
新型インフル:診療所院長、医療従事者用ワクチンを孫に
新型インフル:ワクチン接種の4歳男児が死亡 山口
新型インフル:ワクチンの公費負担を検討 厚労省
新型インフル:ワクチン品質問題なし…カナダでの調査団
新型インフル:ワクチン副作用…救済制度がスタート

とよはるのブログ
ウクライナ語が出来れば人生変わる
無料携帯ホームページ
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。