コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<新型インフル>ワクチン接種後死亡100人超す 厚労省(毎日新聞)

 厚生労働省は28日、新型インフルエンザワクチンの接種後に死亡した人が100人を超えたと発表した。25日現在、医療機関から1899件の副作用報告があり、入院相当以上の重篤が294件、死亡が103件含まれていた。この間の推計接種者は1492万人で、死亡の報告頻度は0.0007%だった。

 死亡者のうち80人が70歳以上で、持病を持つ優先接種対象者だった。主治医が「死亡と接種の因果関係が疑われる」と判断したケースはないが、専門家の検証では、一部について接種が持病悪化の引き金になった可能性が指摘されている。【清水健二】

【関連ニュース】
新型インフル:診療所院長、医療従事者用ワクチンを孫に
新型インフル:ワクチン接種の4歳男児が死亡 山口
新型インフル:ワクチンの公費負担を検討 厚労省
新型インフル:ワクチン品質問題なし…カナダでの調査団
新型インフル:ワクチン副作用…救済制度がスタート

とよはるのブログ
ウクライナ語が出来れば人生変わる
無料携帯ホームページ
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<干支>丑から寅へ引き継ぎ 山口・美祢(毎日新聞)

 山口県美祢市の秋吉台サファリランドで26日、丑(うし、雄のジャージー牛)から寅(とら、雌のホワイトタイガー)へとバトンタッチする師走恒例の動物の干支(えと)の引き継ぎ式があった。

 例年なら動物同士を対面させるが、牛と虎は食う、食われるの間柄。そこで園長立ち会いの下、スタッフが虎の着ぐるみを着て、本物に代わり引き継ぎ用の札を受け取った。【藤沢美由紀】

【関連ニュース】
浅草:大型絵馬で迎春ムード盛り上げ 仲見世商店街
凧:揚がれ、寅 札幌
迎春準備:初詣で向け破魔矢作りピーク 名古屋の熱田神宮
雑記帳:葉ボタンの「寅」 愛知・岡崎
張り子:「招きトラ」で景気上昇へ 群馬・高崎

真鶴ポイント
大井 史朗のブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
無料携帯ホームページ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<雑記帳>ギネス認定「高さ世界一」門松 愛知県護国神社(毎日新聞)

 名古屋市中区の愛知県護国神社に立てられた門松(高さ15.6メートル)が26日、英ギネス社から「高さ世界一」と認定された。1月31日まで飾られる。

 同県豊田市足助町の遺族会が、ギネス申請を提案。地元特産の竹を献納した。根元の周囲の太さは約60センチで、鳥居のはるか上までそびえ立つ。ギネス社によると、最も高かった長崎県雲仙市の橘神社の門松(高さ約9.8メートル)の記録を大幅に更新した。

 護国神社では、今年6月の大祓(おおはらえ)式で飾った茅(ち)の輪(直径11メートル)も、世界一に認定された。臼井貞光宮司は、「提案があれば、三つ目の世界一も挑戦しますよ」と意気盛ん。【稲垣衆史】

プロレス魂
しげおのブログ
出会いランキング
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
このページのトップへ
コンテントヘッダー

松山のガールズバー店長殺人、2審も懲役14年の判決(産経新聞)

 昨年1月、愛媛県松山市の繁華街でガールズバーの店長、深田明子さん=当時(23)=を刺殺したとして、殺人罪などに問われた松山市の無職、加茂広正被告(51)に対する控訴審判決公判が24日、高松高裁であった。長谷川憲一裁判長は懲役14年とした1審の松山地裁判決を支持し、検察側、弁護側双方の控訴を棄却した。

【関連記事】
ガールズバー女性店長刺殺で無職男が懲役14年
法善寺横丁のガールズバーが出店断念、無料案内所も閉鎖
ガールズバー無許可営業 オーナーも逮捕
「立って接客」も風営法違反 東京・赤坂のガールズバー摘発
Yシャツ、ノーブラ、短パン、パンスト…過激なガールズバー摘発

rz1xr4deaのブログ
j0rzsy7hの日記ブログ管理ツール
無料携帯ホームページ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化 即日
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<JR東海道線>人身事故で遅れ 京浜東北線も影響(毎日新聞)

<JR東海道線>人身事故で遅れ 京浜東北線も影響(毎日新聞)

 17日午前7時ごろ、川崎市幸区堀川町66のJR東海道線で、男性が線路脇にいるのを、熱海発東京行き上り普通電車(10両編成)の運転士が見つけ、緊急停止した。

 JR東日本によると、男性は病院に搬送されたが軽傷。この事故で東京-小田原間が約1時間、並走する京浜東北線の大宮-大船間が約40分間、それぞれ運転を見合わせ、計約14万7000人に影響が出た。【高橋直純】

【関連ニュース】
イノシシ:電車にひかれ死ぬ 逃走中の暴れイノシシか
JR川越線:女性が飛び込み、一時運転見合わせ 埼京線も
銀座線:線路内で男性はねられ軽傷 5500人に影響
福知山線事故:被害者向け説明会 社長、具体例挙げ謝罪
鉄道事故:首都圏、関西で相次ぐ 通勤客らの足に影響

王者の風格
英語で日本のニュースを読む
2ショットチャット
無料携帯ホームページ
ネイルサロン
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「日米に影響ない」=普天間結論先送りで-亀井氏(時事通信)

「日米に影響ない」=普天間結論先送りで-亀井氏(時事通信)

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相は15日の内外情勢調査会の講演で、政府が米軍普天間飛行場の移設先の結論を先送りする方針を決めたことに関し、「今の米国の経済の体質で、日本にとって極めて不利益になるような行為はできない。日米関係がおかしくなることはない」との見方を示した。「インド洋での(海上自衛隊の)給油に反対した3党が政権を握っている。日本政府を怒らせないように、米国が気を使う立場にある」とも語った。
 2010年度予算編成の基本方針で、新規国債発行額を約44兆円以内に抑える目標を掲げたことに関しては「財政規律や長期金利の動向にある程度配慮した」と説明。同時に「今の経済情勢下においては規模も大事だ」と述べ、特別会計の活用などにより積極予算を編成すべきだとの考えを強調した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、配備目前!~
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

日光浴のすすめ
y940okxzのブログ
ネイルサロン
クレジットカード現金化 即日
ライブチャット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

日本社会党

日本社会党(にっぽんしゃかいとう、略称:社会、Social Democratic Party Japan、"SDPJ")は、かつて存在した日本の政党。 1945年、旧無産政党系の政治勢力を結集して結成されて以降約50年間活動を続けたが、1996年に後継団体たる社会民主党に改組した。沿革と歴史結党から片山内閣へ戦前の非共産党系の合法社会主義勢力が一同団結して結成された。前身の政党は主に、左派の労働農民党、中間派の日本労農党、右派の社会大衆党で、右派・中間派は民主社会主義的な社会民主主義観を、左派は修正マルクス主義的な社会民主主義観をもっていた。日本労農党には戦中、社会主義の実現を国家主義に求めて軍部に積極的に協力した議員が多かった。また社会大衆党も、戦時中反軍を貫いた議員が多かった一方で、その内実は極めてタカ派的なものだった。結党当初、党名は「日本社会党」か「社会民主党」かで議論となり、日本語名を「日本社会党」、英語名称をSocial Democratic Party of Japanとすることで決着した。後に左派が主導権を握るにつれ次第にJapan Socialist Party(JSP 訳:日本社会党)の英語名称が使われるようになった。その後再び右派の発言力が強くなり社会民主主義が党の路線となると、SDPJの英称を再確認するようになった。労働農民党系、日本労農党系、社会大衆党系の3派の対立を戦前から引きずって、たびたび派閥対立を起こした。なお、日本労農党系は戦争に協力したとして、指導者の多くが公職追放され、結党当初は影響力を持つことが出来なかった。徳川義親侯爵など名望家を担ぐ思惑から、当初は委員長は空席とされ、初代の書記長に片山哲が就任した。(後に委員長に就任)ポツダム宣言受諾により、大日本帝國憲法の改正が必要になると、各党から改憲案が出され、社会党も1946年2月23日「社会黨 憲法改正要綱」を発表した[1]。民間の憲法研究会案の作成にも加わった高野岩三郎、森戸辰男等が起草委員となったが、3派の妥協の産物といえる内容だった。社会主義経済の断行を宣言する一方、天皇制を存置する代わりに実権を内閣と議会に移す、国民の生存権を保証し、労働を義務とするなど、社会主義を別にすれば、実際にできた新憲法にかなり近い内容であった[2]。社会党案の独自性としては、社会主義経済を明記してあるほか、国民投票による衆議院解散・内閣総辞職を可能にし、直接民主制の要素を強めていること、議会を通年とすること、死刑廃止を明記したことなどが挙げられる。新憲法下最初の総選挙である1947年第23回総選挙で比較第一党となり、その結果民主党・国民協同党との三党連立内閣である片山内閣が成立したが、平野力三農相の公職追放を巡って右派の一部が社会革新党を結成して脱党したり、党内左派が公然と内閣の施政方針を批判したり党内対立はやまず、このため翌1948年に片山内閣は瓦解した。西尾末広内閣官房長官は左派の入閣を認めず、左派は事実上の党内野党となっていた。それに続く芦田内閣でも社会党は与党となり、左派の一部も入閣したが、最左派の黒田寿男ら6人が予算案に反対して除名されるなど、最右派と最左派を切り捨てる結果になった。昭電事件で芦田や西尾副総理が逮捕されると下野に追い込まれた。12月3日、除名された黒田らは労働者農民党を結成。1949年1月の第24回総選挙では、48名に激減して委員長の片山も落選した。総選挙敗北後の第4回大会で、国民政党か階級政党かをめぐって森戸辰男と稲村順三との間でおこなわれた森戸・稲村論争は、その後の左右対立の原型となった。なおこの時には、社会党の性格は「階級的大衆政党」と定義されて、決着した。1949年8月には、さらに左派から足立梅市らが除名され、社会党再建派を組織した。         日本社会党中央執行委員会中央執行委員長、 執行部書記長、 政策審議会長、 国会対策委員長、          片山  哲           加藤 勘十 片山  哲    西尾 末広   森戸 辰男   浅沼稲次郎   〃      浅沼稲次郎   鈴木茂三郎   八百板 正   〃      鈴木茂三郎     〃       〃    鈴木茂三郎    浅沼稲次郎   水谷長三郎   三宅 正一 左右の分裂と総評・社会主義協会の結成その後、左右両派の対立が深刻化し、1950年1月16日には一旦分裂する。この時には75日後の4月3日の党大会にて統一し、対立は収まったに見えたが、サンフランシスコ講和条約への賛否を巡って再び左右両派が対立して1951年10月24日再分裂する。左右両派が対立するなか、1950年に日本労働組合総評議会(総評)が結成される(武藤武雄議長・島上善五郎事務局長)。総評は労働組合から日本共産党の影響を排除しようとするGHQの肝いりで結成された。しかし、国内で再軍備論争が過熱するようになると、総評内では再軍備反対派が台頭し、第二回大会では平和四原則が決定された。第二代事務局長の高野実も反米・反政府の姿勢を強めた。1951年には山川均・大内兵衛・向坂逸郎など戦前の労農派マルクス主義の活動家が中心となって社会主義協会が結成されるなど、その後社会党を支える組織的・理論的背景がこの頃に形成されていった。この西欧社会民主主義と異なる日本社会党の性格を、日本型社会民主主義と呼ぶ見解もある。1951年、分裂直前に委員長に就任した鈴木茂三郎は「青年よ銃をとるな」と委員長就任演説で訴え、非武装中立論を唱えた。この考え方は厭戦感情の強かった当時の若者などにアピールして、分裂以後も非武装中立論を唱えた左派社会党は党勢を伸ばした。左派社会党躍進の背景には、総評の支援もあった。一方、右派社会党は再軍備に積極的な西尾末広と消極的な河上丈太郎の対立もあって、再軍備に対して明確な姿勢を打ち出すことが出来ず、さらに労組の支援も十分にうけられなかったために伸び悩んだ。こうして、左派優位の体制が確立した。この間、1952年には、社会革新党の後身である協同党が右派に合流している。        右派・日本社会党中央執行委員会中央執行委員長、 執行部書記長、 政策審議会長、 国会対策委員長、          浅沼稲次郎   水谷長三郎   安井 吉典 河上丈太郎      〃       〃     三宅 正一左派社会党は1954年に、向坂逸郎らが作成に関与し社会主義革命を明記した綱領(左社綱領)を決定した。作成の過程で清水慎三から民族独立闘争を重視した「清水私案」が提出されたが、綱領委員会で討議の結果否決された。左社綱領は、労農派マルクス主義の主張が体系的に述べられたものであったが、左右社会党が再統一を果たすと、折衷的な内容の綱領(統一社会党綱領)がつくられた。社会党、特に左派は再軍備反対と共に、護憲を公約に掲げるようになった。1955年の第27回総選挙では、左右社会党と労農、共産の4党で、改憲に必要な2/3議席獲得を阻止する1/3の議席を確保したため注目された。日本国憲法は社会党案に近い内容で、そのため制定当初から社会党は好意的であった。しかし、左派には社会主義憲法の制定・天皇制廃止を求める意見があり、一方の右派には再軍備賛成など、いずれも改憲が必要となる意見が存在した。そのため、左派は護憲派と名乗りながら実際の憲法の内容を必ずしも支持せず、逆に右派から民社党を結党した流れは、次第に明文改憲に傾いていった。        左派・日本社会党中央執行委員会中央執行委員長、 執行部書記長、 政策審議会長、 国会対策委員長、 鈴木茂三郎    野溝  勝   和田 博雄   佐々木更三   〃      和田 博雄   横路 節雄   赤松  勇 再統一と60年安保闘争・三池争議左右両派は1955年10月13日に党大会を開いて社会党再統一を果たした(鈴木茂三郎委員長・浅沼稲次郎書記長)。1950年代の躍進によって、再統一時の社会党の衆議院での議席は156にまで拡大していた。同じ年には保守合同で自由民主党が結成された。日本共産党も、六全協で党の統一を回復した(55年体制成立)。当時は二大政党制を理想とする考え方が強く、社会党自身も政権獲得は間近いと考えていた。1956年の第4回参議院選挙では、自民61議席に対し、社会49議席と健闘した。そのため、社会党の総選挙にかける期待は大きかった。1957年1月には労働者農民党が合流し、ようやく社会党勢力の分裂は完全に解消された。この時点で、衆議院160議席となっていた。しかし、1958年の第28回総選挙では社会166、自民287と保守の議席に迫ることができなかった。得票数は伸びたが、保守合同で候補者の乱立を抑えた自民の前に伸び悩んだのである。ただし、後から見れば社会党にとっては最高記録であり、また唯一三分の一を超す議席を獲得した選挙だった。1959年第5回参議院選挙では東京選挙区で公認候補が全滅するなど党勢が伸び悩んだ。最右派の西尾末広は、階級政党論、容共、親中ソ路線が敗因と批判した。さらに、安保改定に反対するなら安保条約に代わる安全保障体制を明確にすること、安保改定阻止国民会議の主導権を総評から社会党に移し、国民会議から共産党を追放するよう要求した。逆に、総評の太田薫と岩井章は、共産党との共闘(社共共闘)を原則にするよう主張し、両者は真っ向から対立した。これ以前の1956年、総評に批判的な右派労組が全日本労働組合会議(全労会議)を結成し、三井三池争議では会社側に加担する動きを見せるなどした(第二組合、いわゆる御用組合)。全労会議と密接な関係を持っていた西尾末広派と河上丈太郎派の一部は、1959年に相次いで脱党し翌年民主社会党(後の民社党)を結成する。なお、民社党の離反の背後には、米国の支援もあった(左派弱体化へ秘密資金 米CIA、保革両勢力に)。当時、日米安全保障条約の改定が迫りつつあり、社会党は安保条約の廃棄を争点に政権獲得を狙った。福岡県大牟田市の三井三池争議も泥沼化し、この三池争議と安保闘争を社会党は全精力を傾けて戦うことになる。このなかから、社会党青年部を基礎に社青同(日本社会主義青年同盟)が1960年に結成された。三池争議も労働側に著しく不利な中労委の斡旋案が出されるに至り敗北が決定的となり、新安保条約も結局自然成立してしまった。構造改革論争と「道」の策定民社党が分裂したものの野党第一党の地位は揺らぐことなく、保守勢力に対する革新勢力の中心として存続した。浅沼稲次郎委員長暗殺直後の1960年第29回総選挙では、145議席を獲得。民社党参加者の分を18議席奪い返したが、民社との潰し合いもあり、自民は296議席と逆に議席を増やした。1958年総選挙直後から、党内では党組織の改革運動が始まり、中心人物の江田三郎は、若手活動家の支持によって指導者の地位を確立した。江田は安保闘争と三池争議挫折の反省から、漸進的な改革の積み重ねによって社会主義を実現しようという構造改革論を提唱するが、江田の台頭に警戒心を抱いた佐々木更三との派閥対立を激化させる結果に終わった。また、佐々木と手を結んだ社会主義協会の発言力も上昇した。党の「大衆化」の掛け声とは裏腹に、指導者たちは派閥抗争に明け暮れ、社会党は専ら総評の組織力に依存する体質に陥った。1964年には、社会主義協会の影響が強い綱領的文書「日本における社会主義への道」(通称「道」)が決定され、事実上の綱領となった。「道」は1966年の補訂で、事実上プロレタリア独裁を肯定する表現が盛り込まれた。社会党は社会民主主義政党による社会主義インターナショナルに加盟していたが(民社党も分裂後に別個に加盟)、社民主義は資本主義体制を認めた上の「改良主義」に過ぎないと、左派を中心に非常に敵視された。左派は、現体制の改良ではなく資本主義体制そのものを打倒する革命を志向し、社民主義への転換は資本主義への敗北だと受け止めたのである。民社党の離反による左派勢力増大もあり、党内右派も積極的に社民主義を主張できなくなった。その結果、社会主義インター加盟政党でありながら、ソ連・中国や東欧諸国など東側陣営に親近感を示す特異な綱領をもつ政党となった。この間、社会党幹部はソ連や中国に友好訪問を繰り返す一方、アメリカについては、1957年に訪米団を派遣してから、18年間も訪米団が派遣されないなど疎遠な関係が続き、東側諸国に傾斜した外交政策がとられた。なお、社会主義インターは日本社会党が反対する米国の「ヴェトナム侵略」を支持したため、社会党はしばらくの間、会費を滞納していたという。しかし退会はしなかった。停滞から低落へこの間、1963年の第30回総選挙では前回比1議席減の144議席、1967年第31回総選挙では同4議席減の140議席と、予想に反して社会党の党勢は停滞・微減した。高度経済成長の中、人口の農村から都市への移動は続いており、労働組合を支持基盤とする社会党の議席は本来増加するはずであった。社会党自身も、この時期は選挙のたびに候補者を増やしていた。社会党も1964年成田三原則(議員党的体質、労組依存、日常活動不足)の指摘など、停滞克服の一定の努力はした。しかし、社会変化に適応した政策策定の不十分と内部の派閥抗争により、結果的に有効な対策を打ち出せなかった。これについて、石川真澄は、新たな都市流入人口は、相当部分が「常時棄権層」に回る一方、一部は公明党や日本共産党など、地域の世話役活動に熱心な政党に吸引され、都市部では次第に多党化現象が顕著になっていったと指摘している。また、田中善一郎などは、この時期の自民党の候補者減と野党の候補者増で、結果的に野党票が増えたと分析している。これらの指摘は、都市部で社会党支持者が離れたとの分析という点で共通している。1969年の第32回総選挙では候補者を26人も絞ったが、140から90へと大きく議席を減らす。特に都市部での落ち込みは決定的で、東京都では13から2議席に激減した[3]。これについて、石川真澄は、この当時の社会主義に幻滅を与える数々の事件(新左翼による暴力的な全国学生闘争/70年安保闘争やそれに伴う内部暴力抗争(内ゲバ)、中国の文化大革命の混乱、チェコスロバキアへのソ連率いるワルシャワ条約機構軍の侵攻(チェコ事件)など)のために、社会党に嫌気がさした旧来の支持層の多くが棄権し、各選挙区で当落線上にあった社会党候補の大部分が落選したためであるとの見解を示している。しかし、日本共産党はこの時期から議席が拡大傾向を示すようになり、社会党の側からも脅威と見られるようになった(これが社共共闘が壊れた理由の一つでもある)。また新左翼に対する若年層の支持はそれなりにあったし、中国の文化大革命の実態はこの時点ではほとんど知られておらず、ベトナム戦争はアメリカの不正義性とアジア各国の社会主義の優越性を示すものとして、社会主義への期待は一部に残っており、むしろ、多党化現象の余波を受けたというほうが正確とする意見もある。社会党の財政は弱体で、会派所属の議員に支給される立法事務費を党財政の足しにしていた[4]。そのため、50議席減による減収によって、本部書記(職員)の退職勧誘が行われる事態になった。再就職の当てがある人材を対象としたため、優秀な職員を手放すことになったのも痛手であった。1972年の第33回総選挙では、成田知巳委員長、石橋政嗣書記長(成田-石橋体制)のもとで前回の90から118へ戻し、ある程度の議席を回復したものの、完全に議席を取り戻すまでには行かなかった。55年体制の成立当初は、社会党は政権獲得を目指したが、地域などへの利益誘導を武器とする自民党の一党優位体制が長く続くなかで、これに対抗するための地域の世話役活動が衰弱し、公明党や共産党に支持基盤を奪われることとなった。中国の文化大革命の実態が毛沢東の死後に明らかにされ、カンボジアのポルポト政権による国民の大量虐殺が発覚し、新左翼内部において「内ゲバ」と呼称される数千人の死傷者を伴う暴力的抗争が続発するなかで、有権者の社会主義に対する興味関心を失わせ、これに伴い社会党は現状維持を容認し長期低落傾向を示すようになった。社会党は「万年野党」と呼ばれ、支持者にも自民党政権の永続を前提とする認識が広がり始めた。特に都市部での凋落はひどかった。東京都議会ではその傾向がひどく、1969年東京都議会議員選挙で、公明党に抜かれ第3党となり、1973年東京都議会議員選挙では共産党にも追い抜かれ、第4党に転落した。その一方、地方では自民党と社会党で議席を分け合う構図はほとんど変わらなかった。(ただし、圧倒的に自民党の議席が多く、北海道など一定の地盤のある県を除き、2:1以上に議席の格差があった)社会党は都市型政党から、次第に農村型政党に変貌していった。革新自治体と社会主義協会派の台頭60年代後半から70年代の社会党は日本共産党も含む全野党共闘路線をとり、自治体選挙では共産党と共闘し、東京都、大阪府など各地で革新首長を誕生させた。社会福祉の充実などに一定の成果を残したが、財政悪化を招いたとの批判もある。このなかで、社青同内の解放派(のちの革命的労働者協会(革労協))など極左派が排除される一方、社会主義協会の影響力が組織的にも強まった。向坂逸郎を総帥とする当時の社会主義協会は、マルクス・レーニンの「古典」を絶対視し、ソ連を社会主義の祖国と仰ぎ、チェコ事件でソ連の軍事介入を公然と支持するなど、社会党の党是である中立政策を逸脱する路線をとっていた。親ソ傾向の社会主義協会派の勢力拡大により、佐々木は中国派傾向を強めるとともに仇敵の江田と結び、以後、協会派と反協会派の党内対立が激化した。1975年にソ連敵視を意味する覇権主義反対を明記した日中共同声明を成田委員長が結んだことで、両者の対立はさらに激化した。ソ連崩壊後のクレムリン秘密文書公開により、社会党がソ連から援助を得ていたことが明らかにされたが、当時の社会党執行部はソ連の資金援助を否定した。また、末端のほとんどの党員はそのような事実は知る由もなかった。一方、自民党もアメリカから援助を受けており、自民・社会両党の対立は、冷戦の代理戦争の様相を一時呈していた。協会規制と「新宣言」1976年の第34回総選挙で初めて自民党が過半数割れ(ただし追加公認で過半数確保)すると、政権交代は現実のものとして論議に上った。しかし日本社会党(にっぽんしゃかいとう、略称:社会、Social Democratic Party Japan、"SDPJ")は、かつて存在した日本の政党。 1945年、旧無産政党系の政治勢力を結集して結成されて以降約50年間活動を続けたが、1996年に後継団体たる社会民主党に改組した。沿革と歴史結党から片山内閣へ戦前の非共産党系の合法社会主義勢力が一同団結して結成された。前身の政党は主に、左派の労働農民党、中間派の日本労農党、右派の社会大衆党で、右派・中間派は民主社会主義的な社会民主主義観を、左派は修正マルクス主義的な社会民主主義観をもっていた。日本労農党には戦中、社会主義の実現を国家主義に求めて軍部に積極的に協力した議員が多かった。また社会大衆党も、戦時中反軍を貫いた議員が多かった一方で、その内実は極めてタカ派的なものだった。結党当初、党名は「日本社会党」か「社会民主党」かで議論となり、日本語名を「日本社会党」、英語名称をSocial Democratic Party of Japanとすることで決着した。後に左派が主導権を握るにつれ次第にJapan Socialist Party(JSP 訳:日本社会党)の英語名称が使われるようになった。その後再び右派の発言力が強くなり社会民主主義が党の路線となると、SDPJの英称を再確認するようになった。労働農民党系、日本労農党系、社会大衆党系の3派の対立を戦前から引きずって、たびたび派閥対立を起こした。なお、日本労農党系は戦争に協力したとして、指導者の多くが公職追放され、結党当初は影響力を持つことが出来なかった。徳川義親侯爵など名望家を担ぐ思惑から、当初は委員長は空席とされ、初代の書記長に片山哲が就任した。(後に委員長に就任)ポツダム宣言受諾により、大日本帝國憲法の改正が必要になると、各党から改憲案が出され、社会党も1946年2月23日「社会黨 憲法改正要綱」を発表した[1]。民間の憲法研究会案の作成にも加わった高野岩三郎、森戸辰男等が起草委員となったが、3派の妥協の産物といえる内容だった。社会主義経済の断行を宣言する一方、天皇制を存置する代わりに実権を内閣と議会に移す、国民の生存権を保証し、労働を義務とするなど、社会主義を別にすれば、実際にできた新憲法にかなり近い内容であった[2]。社会党案の独自性としては、社会主義経済を明記してあるほか、国民投票による衆議院解散・内閣総辞職を可能にし、直接民主制の要素を強めていること、議会を通年とすること、死刑廃止を明記したことなどが挙げられる。新憲法下最初の総選挙である1947年第23回総選挙で比較第一党となり、その結果民主党・国民協同党との三党連立内閣である片山内閣が成立したが、平野力三農相の公職追放を巡って右派の一部が社会革新党を結成して脱党したり、党内左派が公然と内閣の施政方針を批判したり党内対立はやまず、このため翌1948年に片山内閣は瓦解した。西尾末広内閣官房長官は左派の入閣を認めず、左派は事実上の党内野党となっていた。それに続く芦田内閣でも社会党は与党となり、左派の一部も入閣したが、最左派の黒田寿男ら6人が予算案に反対して除名されるなど、最右派と最左派を切り捨てる結果になった。昭電事件で芦田や西尾副総理が逮捕されると下野に追い込まれた。12月3日、除名された黒田らは労働者農民党を結成。1949年1月の第24回総選挙では、48名に激減して委員長の片山も落選した。総選挙敗北後の第4回大会で、国民政党か階級政党かをめぐって森戸辰男と稲村順三との間でおこなわれた森戸・稲村論争は、その後の左右対立の原型となった。なおこの時には、社会党の性格は「階級的大衆政党」と定義されて、決着した。1949年8月には、さらに左派から足立梅市らが除名され、社会党再建派を組織した。         日本社会党中央執行委員会中央執行委員長、 執行部書記長、 政策審議会長、 国会対策委員長、          片山  哲           加藤 勘十 片山  哲    西尾 末広   森戸 辰男   浅沼稲次郎   〃      浅沼稲次郎   鈴木茂三郎   八百板 正   〃      鈴木茂三郎     〃       〃    鈴木茂三郎    浅沼稲次郎   水谷長三郎   三宅 正一 左右の分裂と総評・社会主義協会の結成その後、左右両派の対立が深刻化し、1950年1月16日には一旦分裂する。この時には75日後の4月3日の党大会にて統一し、対立は収まったに見えたが、サンフランシスコ講和条約への賛否を巡って再び左右両派が対立して1951年10月24日再分裂する。左右両派が対立するなか、1950年に日本労働組合総評議会(総評)が結成される(武藤武雄議長・島上善五郎事務局長)。総評は労働組合から日本共産党の影響を排除しようとするGHQの肝いりで結成された。しかし、国内で再軍備論争が過熱するようになると、総評内では再軍備反対派が台頭し、第二回大会では平和四原則が決定された。第二代事務局長の高野実も反米・反政府の姿勢を強めた。1951年には山川均・大内兵衛・向坂逸郎など戦前の労農派マルクス主義の活動家が中心となって社会主義協会が結成されるなど、その後社会党を支える組織的・理論的背景がこの頃に形成されていった。この西欧社会民主主義と異なる日本社会党の性格を、日本型社会民主主義と呼ぶ見解もある。1951年、分裂直前に委員長に就任した鈴木茂三郎は「青年よ銃をとるな」と委員長就任演説で訴え、非武装中立論を唱えた。この考え方は厭戦感情の強かった当時の若者などにアピールして、分裂以後も非武装中立論を唱えた左派社会党は党勢を伸ばした。左派社会党躍進の背景には、総評の支援もあった。一方、右派社会党は再軍備に積極的な西尾末広と消極的な河上丈太郎の対立もあって、再軍備に対して明確な姿勢を打ち出すことが出来ず、さらに労組の支援も十分にうけられなかったために伸び悩んだ。こうして、左派優位の体制が確立した。この間、1952年には、社会革新党の後身である協同党が右派に合流している。        右派・日本社会党中央執行委員会中央執行委員長、 執行部書記長、 政策審議会長、 国会対策委員長、          浅沼稲次郎   水谷長三郎   安井 吉典 河上丈太郎      〃       〃     三宅 正一左派社会党は1954年に、向坂逸郎らが作成に関与し社会主義革命を明記した綱領(左社綱領)を決定した。作成の過程で清水慎三から民族独立闘争を重視した「清水私案」が提出されたが、綱領委員会で討議の結果否決された。左社綱領は、労農派マルクス主義の主張が体系的に述べられたものであったが、左右社会党が再統一を果たすと、折衷的な内容の綱領(統一社会党綱領)がつくられた。社会党、特に左派は再軍備反対と共に、護憲を公約に掲げるようになった。1955年の第27回総選挙では、左右社会党と労農、共産の4党で、改憲に必要な2/3議席獲得を阻止する1/3の議席を確保したため注目された。日本国憲法は社会党案に近い内容で、そのため制定当初から社会党は好意的であった。しかし、左派には社会主義憲法の制定・天皇制廃止を求める意見があり、一方の右派には再軍備賛成など、いずれも改憲が必要となる意見が存在した。そのため、左派は護憲派と名乗りながら実際の憲法の内容を必ずしも支持せず、逆に右派から民社党を結党した流れは、次第に明文改憲に傾いていった。        左派・日本社会党中央執行委員会中央執行委員長、 執行部書記長、 政策審議会長、 国会対策委員長、 鈴木茂三郎    野溝  勝   和田 博雄   佐々木更三   〃      和田 博雄   横路 節雄   赤松  勇 再統一と60年安保闘争・三池争議左右両派は1955年10月13日に党大会を開いて社会党再統一を果たした(鈴木茂三郎委員長・浅沼稲次郎書記長)。1950年代の躍進によって、再統一時の社会党の衆議院での議席は156にまで拡大していた。同じ年には保守合同で自由民主党が結成された。日本共産党も、六全協で党の統一を回復した(55年体制成立)。当時は二大政党制を理想とする考え方が強く、社会党自身も政権獲得は間近いと考えていた。1956年の第4回参議院選挙では、自民61議席に対し、社会49議席と健闘した。そのため、社会党の総選挙にかける期待は大きかった。1957年1月には労働者農民党が合流し、ようやく社会党勢力の分裂は完全に解消された。この時点で、衆議院160議席となっていた。しかし、1958年の第28回総選挙では社会166、自民287と保守の議席に迫ることができなかった。得票数は伸びたが、保守合同で候補者の乱立を抑えた自民の前に伸び悩んだのである。ただし、後から見れば社会党にとっては最高記録であり、また唯一三分の一を超す議席を獲得した選挙だった。1959年第5回参議院選挙では東京選挙区で公認候補が全滅するなど党勢が伸び悩んだ。最右派の西尾末広は、階級政党論、容共、親中ソ路線が敗因と批判した。さらに、安保改定に反対するなら安保条約に代わる安全保障体制を明確にすること、安保改定阻止国民会議の主導権を総評から社会党に移し、国民会議から共産党を追放するよう要求した。逆に、総評の太田薫と岩井章は、共産党との共闘(社共共闘)を原則にするよう主張し、両者は真っ向から対立した。これ以前の1956年、総評に批判的な右派労組が全日本労働組合会議(全労会議)を結成し、三井三池争議では会社側に加担する動きを見せるなどした(第二組合、いわゆる御用組合)。全労会議と密接な関係を持っていた西尾末広派と河上丈太郎派の一部は、1959年に相次いで脱党し翌年民主社会党(後の民社党)を結成する。なお、民社党の離反の背後には、米国の支援もあった(左派弱体化へ秘密資金 米CIA、保革両勢力に)。当時、日米安全保障条約の改定が迫りつつあり、社会党は安保条約の廃棄を争点に政権獲得を狙った。福岡県大牟田市の三井三池争議も泥沼化し、この三池争議と安保闘争を社会党は全精力を傾けて戦うことになる。このなかから、社会党青年部を基礎に社青同(日本社会主義青年同盟)が1960年に結成された。三池争議も労働側に著しく不利な中労委の斡旋案が出されるに至り敗北が決定的となり、新安保条約も結局自然成立してしまった。構造改革論争と「道」の策定民社党が分裂したものの野党第一党の地位は揺らぐことなく、保守勢力に対する革新勢力の中心として存続した。浅沼稲次郎委員長暗殺直後の1960年第29回総選挙では、145議席を獲得。民社党参加者の分を18議席奪い返したが、民社との潰し合いもあり、自民は296議席と逆に議席を増やした。1958年総選挙直後から、党内では党組織の改革運動が始まり、中心人物の江田三郎は、若手活動家の支持によって指導者の地位を確立した。江田は安保闘争と三池争議挫折の反省から、漸進的な改革の積み重ねによって社会主義を実現しようという構造改革論を提唱するが、江田の台頭に警戒心を抱いた佐々木更三との派閥対立を激化させる結果に終わった。また、佐々木と手を結んだ社会主義協会の発言力も上昇した。党の「大衆化」の掛け声とは裏腹に、指導者たちは派閥抗争に明け暮れ、社会党は専ら総評の組織力に依存する体質に陥った。1964年には、社会主義協会の影響が強い綱領的文書「日本における社会主義への道」(通称「道」)が決定され、事実上の綱領となった。「道」は1966年の補訂で、事実上プロレタリア独裁を肯定する表現が盛り込まれた。社会党は社会民主主義政党による社会主義インターナショナルに加盟していたが(民社党も分裂後に別個に加盟)、社民主義は資本主義体制を認めた上の「改良主義」に過ぎないと、左派を中心に非常に敵視された。左派は、現体制の改良ではなく資本主義体制そのものを打倒する革命を志向し、社民主義への転換は資本主義への敗北だと受け止めたのである。民社党の離反による左派勢力増大もあり、党内右派も積極的に社民主義を主張できなくなった。その結果、社会主義インター加盟政党でありながら、ソ連・中国や東欧諸国など東側陣営に親近感を示す特異な綱領をもつ政党となった。この間、社会党幹部はソ連や中国に友好訪問を繰り返す一方、アメリカについては、1957年に訪米団を派遣してから、18年間も訪米団が派遣されないなど疎遠な関係が続き、東側諸国に傾斜した外交政策がとられた。なお、社会主義インターは日本社会党が反対する米国の「ヴェトナム侵略」を支持したため、社会党はしばらくの間、会費を滞納していたという。しかし退会はしなかった。停滞から低落へこの間、1963年の第30回総選挙では前回比1議席減の144議席、1967年第31回総選挙では同4議席減の140議席と、予想に反して社会党の党勢は停滞・微減した。高度経済成長の中、人口の農村から都市への移動は続いており、労働組合を支持基盤とする社会党の議席は本来増加するはずであった。社会党自身も、この時期は選挙のたびに候補者を増やしていた。社会党も1964年成田三原則(議員党的体質、労組依存、日常活動不足)の指摘など、停滞克服の一定の努力はした。しかし、社会変化に適応した政策策定の不十分と内部の派閥抗争により、結果的に有効な対策を打ち出せなかった。これについて、石川真澄は、新たな都市流入人口は、相当部分が「常時棄権層」に回る一方、一部は公明党や日本共産党など、地域の世話役活動に熱心な政党に吸引され、都市部では次第に多党化現象が顕著になっていったと指摘している。また、田中善一郎などは、この時期の自民党の候補者減と野党の候補者増で、結果的に野党票が増えたと分析している。これらの指摘は、都市部で社会党支持者が離れたとの分析という点で共通している。1969年の第32回総選挙では候補者を26人も絞ったが、140から90へと大きく議席を減らす。特に都市部での落ち込みは決定的で、東京都では13から2議席に激減した[3]。これについて、石川真澄は、この当時の社会主義に幻滅を与える数々の事件(新左翼による暴力的な全国学生闘争/70年安保闘争やそれに伴う内部暴力抗争(内ゲバ)、中国の文化大革命の混乱、チェコスロバキアへのソ連率いるワルシャワ条約機構軍の侵攻(チェコ事件)など)のために、社会党に嫌気がさした旧来の支持層の多くが棄権し、各選挙区で当落線上にあった社会党候補の大部分が落選したためであるとの見解を示している。しかし、日本共産党はこの時期から議席が拡大傾向を示すようになり、社会党の側からも脅威と見られるようになった(これが社共共闘が壊れた理由の一つでもある)。また新左翼に対する若年層の支持はそれなりにあったし、中国の文化大革命の実態はこの時点ではほとんど知られておらず、ベトナム戦争はアメリカの不正義性とアジア各国の社会主義の優越性を示すものとして、社会主義への期待は一部に残っており、むしろ、多党化現象の余波を受けたというほうが正確とする意見もある。社会党の財政は弱体で、会派所属の議員に支給される立法事務費を党財政の足しにしていた[4]。そのため、50議席減による減収によって、本部書記(職員)の退職勧誘が行われる事態になった。再就職の当てがある人材を対象としたため、優秀な職員を手放すことになったのも痛手であった。1972年の第33回総選挙では、成田知巳委員長、石橋政嗣書記長(成田-石橋体制)のもとで前回の90から118へ戻し、ある程度の議席を回復したものの、完全に議席を取り戻すまでには行かなかった。55年体制の成立当初は、社会党は政権獲得を目指したが、地域などへの利益誘導を武器とする自民党の一党優位体制が長く続くなかで、これに対抗するための地域の世話役活動が衰弱し、公明党や共産党に支持基盤を奪われることとなった。中国の文化大革命の実態が毛沢東の死後に明らかにされ、カンボジアのポルポト政権による国民の大量虐殺が発覚し、新左翼内部において「内ゲバ」と呼称される数千人の死傷者を伴う暴力的抗争が続発するなかで、有権者の社会主義に対する興味関心を失わせ、これに伴い社会党は現状維持を容認し長期低落傾向を示すようになった。社会党は「万年野党」と呼ばれ、支持者にも自民党政権の永続を前提とする認識が広がり始めた。特に都市部での凋落はひどかった。東京都議会ではその傾向がひどく、1969年東京都議会議員選挙で、公明党に抜かれ第3党となり、1973年東京都議会議員選挙では共産党にも追い抜かれ、第4党に転落した。その一方、地方では自民党と社会党で議席を分け合う構図はほとんど変わらなかった。(ただし、圧倒的に自民党の議席が多く、北海道など一定の地盤のある県を除き、2:1以上に議席の格差があった)社会党は都市型政党から、次第に農村型政党に変貌していった。革新自治体と社会主義協会派の台頭60年代後半から70年代の社会党は日本共産党も含む全野党共闘路線をとり、自治体選挙では共産党と共闘し、東京都、大阪府など各地で革新首長を誕生させた。社会福祉の充実などに一定の成果を残したが、財政悪化を招いたとの批判もある。このなかで、社青同内の解放派(のちの革命的労働者協会(革労協))など極左派が排除される一方、社会主義協会の影響力が組織的にも強まった。向坂逸郎を総帥とする当時の社会主義協会は、マルクス・レーニンの「古典」を絶対視し、ソ連を社会主義の祖国と仰ぎ、チェコ事件でソ連の軍事介入を公然と支持するなど、社会党の党是である中立政策を逸脱する路線をとっていた。親ソ傾向の社会主義協会派の勢力拡大により、佐々木は中国派傾向を強めるとともに仇敵の江田と結び、以後、協会派と反協会派の党内対立が激化した。1975年にソ連敵視を意味する覇権主義反対を明記した日中共同声明を成田委員長が結んだことで、両者の対立はさらに激化した。ソ連崩壊後のクレムリン秘密文書公開により、社会党がソ連から援助を得ていたことが明らかにされたが、当時の社会党執行部はソ連の資金援助を否定した。また、末端のほとんどの党員はそのような事実は知る由もなかった。一方、自民党もアメリカから援助を受けており、自民・社会両党の対立は、冷戦の代理戦争の様相を一時呈していた。協会規制と「新宣言」1976年の第34回総選挙で初めて自民党が過半数割れ(ただし追加公認で過半数確保)すると、政権交代は現実のものとして論議に上った。しかし

サンゴ語 ~人生を変えた出会い~
京都修学旅行
無料携帯ホームページ
競馬情報
ネイルサロン
このページのトップへ
コンテントヘッダー

チェルノブイリ原子力発電所事故

促テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚臓テ甘ヲE賊短テ嘉舞エ叩臓テ拒コ綻テ甘舞「テツ叡津?賊族竪テ£[臓蔵1997テ≡ュ損贈賊テ? 促テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚臓テ甘ヲE賊短賊端臓テ拒「テツ叡蛎恵椛汨? 促テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚テ?ュテ??ケテ愿?テ? 2007テ≡ュ損贈賊テ?ケ綻造テテ催国ケテ酎」テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚損旦存テツっ〓蔵1986テ≡ュ4揃樽26テ?[1損綻23テ椛ェ臓テ椛」但促孫促俗促誰損綻卒テ? 蔵即UTC+3臓テ拒「テ拒」遜促テ淘」即促テ暗〓テ拒ャ臓テ椛カ遜臓則促側促俗促辿促造促テ椛淌拒「テツッ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚4孫脱テ〓造測袖俗造続造揃造多存其損テ津テ〓旦存テツ∥」4孫脱テ〓造テ湘〓多卒テ催湘国ケ臓テ椛」叩促谷促テ?」テ?促側促坦臓テ拒「テツっツっ?∫Yテ?ュ造揃臓蔵テ樺[村テ催?足孫テ汨ー村テ椛ィ造測促側促俗促辿促造促テ椛汨、促テ剔」辿促谷臓村促揃臓側促鱈促揃促蔵造テ椛「テ苑「嘆賊淡テ?歎造揃造多臓贈損旦存テツ乎ヂっツヂ獣〓テ?俗テ嘉恆「テテづ髄ッ綻造テテε剔「狸造テ椛「テ苑「測遜テ?「テ椛「棚テ?N続族造測多テ禿rF族遜臓側孫足テ暗〓遜造揃臓蔵損テ拒シ奪尊テ≡ョ足造テツ限饗暫津テ〓旦存テツっ?「テ椛「テヱ「多臓贈テ〓造テツ蛎誼催卵シテ恆クテ剔「テ〓テ桝」テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚臓テ卵「嘆損族他テ暗∫Yテ?ュ損旦存テツっツ蛎誼催卵「続造テツ蟻?古〓テツ限驚?ュ損旦存テツっ湘qシ造テ凝テBぢ?っ椛「俗臓蔵テ?造続側造テツ限饗暫津テ〓束テ?ュ造テテテ佳暫拒「テテヲE造テ≡クテ≡ョ足造テツ暫饗乎ツっ?カテ?造誰造狸造テ?「造造谷臓贈損旦存テテ?U損綻臓蔵テ∫Yテ?ュ造揃造多4孫脱テ〓造テ湘??其テ?ウテ剔ケテ淌ヲE造テ≡「蔵造棚臓蔵存其損テ津〓造測損テ汨「テ梠「テヱ「多尊テ搗「テ凝?V造即造多村テqカ続造嘆孫テ泊「テヱ「テ?「造造多臓贈造続造テツ蔀qカ続テヲE造テ凝?息存脱テ嘉氾≡サ造テ拒イテ剔「棚臓蔵テ〓多卒造測テ国ケ族嘆臓蔵テ∫Yテ?ュ造揃造多造テ?「袖造狸造谷臓贈テ∫Yテ?ュ造テ拒「竪造棚臓蔵存其損テ津〓テ?A造テテ樺[村テ催?足テ椛ィ村テー1]造測テrF袖造テヲE造テ凝rFテテ倦「テ拒淌椛ス辰テ?I10tテ¢ョ存奪臓テ凝樺[遜テ髄「袖造狸造多臓贈造続造狸造テ〓蔵孫足テ?F造テ凝?I族村造袖造狸造多存其損テ津∫Yテε?淌椛」棚促テ?」谷促テ恆汨コ促造臓テ拒「テ拒「竪造谷テ樺[遜テ静テ倦「テ?500テ?恆「テ?「但存テ?造誰造狸造テ?「造造谷臓贈テ?U遜辿臓蔵促遜テ〓テ?俗テ嘉恆「テ〓損テ倦ッ造テツッ荘」テ拒」テヱ」俗造辰袖臓テ倦ァテ〓賊テ倦「嘆其族造狸臓蔵造続造テツ暫饗乎ツっ佳乎乎苑サ造揃造テ椛「束造テヱ「多臓贈造テ梠「多臓蔵テ嘉舞エ叩遜損テ倦ッ造テテ?Qテ?Pテ¢コテε姪?X造但村竪造辿造狸造テ椛「束造テヱ「多造多造叩臓蔵テ暗?造辿造テ〓テ禿rF造テ甘テ倦「テテ樺[村テ催?綻造嘆造テ梠「テ?「但造テ凝穀@造テ淘「谷造続造テ?「テ拒「テ椛「テヱ「多臓贈造揃造束造揃臓蔵テ穀A4揃樽27テ?[造テ拒」孫促側促則臓村促テ≡」坦造テツッ舞」息促谷促孫促テ梠」谷促俗存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚造テ拒「テ?「続造テツ暫饗乎ツぢ?限饗庵限っテ樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「測存臓遜テ髄「袖造狸臓蔵4揃樽28テ?[臓蔵促遜テ〓造但損旦存テツっツ乎乎苑サ造テ凝?・造テ淌?テ囁「テヱ「多臓贈テ?[テ凝恆「テ≡「但臓蔵5揃樽3テ?[造テ拒ッ束多奪テヲE造束造辿テ樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「測続テテ≡・造袖造狸造多臓贈テ∫Yテ?ュ存奪造但族テ髄クテ酎「テ湘qア造足臓蔵他テヱーテ髄ア竪テ?ョ造測テqア造造造多臓贈促蔵促叩促棚促束造テツ径蛎暫饗叡津?賊造束造辿造但臓蔵テ?テ桝「俗テ≡ア造即造谷存其損テ津〓テヲE多卒テ薗S造テテ催国ケテ酎「測卒テ荘ケ臓造袖造狸造多造テ?「造造側臓贈促遜テ〓テ?俗テ嘉恆「テ拒「竪造狸造テ髄汨?5揃樽6テ?[造テ梠「テ≡「テ凝rF袖測テ古〓テ甘樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「テテ〓遜テ髄「テ〓捉造誰造テヱ「多造テ?「袖造狸造谷臓贈テ∫Yテ?ュ造揃造多4孫脱テ〓造嘆促続促坦促俗促棚臓村促テ?「テ?薗T造存孫綻造叩造谷造多造叩造テ拒汨?賊辰造テ?80テ拠[多テ国「テテ〓テ?ュ村テ泊「測テ?ョ属歎造袖造狸造多臓贈4孫脱テ〓造嘆テ薗T造存孫綻造叩造谷造多造叩造テツ溝獣q「テ椛ィ造テ湘?テ髄イ遜臓テ椛「損造テヱ「束造坦臓テ拒「テ?カテ?「テ髄「狸造テ?「造造谷臓贈損旦存テツっ拒「竪造谷孫但テ≡ケテ?剔「テテ樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「テ≡ッ淡テ?歎造袖造狸造多促テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚村綻テ甘舞「テ〓蔵袖誰遜損造測テ嘉泊ーテ?≡サ造テ拒「テ椛「棚臓蔵テ健R16テ拠[多テ国「測属テ恆サ損造嘆テ国シ袖揃造テ椛「俗造袖造狸造多臓贈テ?Qテ?P造テ?4揃樽27テ?[造束造辿5揃樽6テ?[造テ拒「束造賊造テ?キテ泊「誰造狸臓蔵促遜テ〓造テテ?ュテ苑サ造テ拒「竪造狸造テ髄汨?損旦存テテ?ュテ?存造束造辿1促旦揃樽存奪造テ梠「テ≡「テ拒カ其テ?ュ造束造辿30km属テ甘?A造テ拒ウ誰遜損造孫造谷テ健R11テ拠[6テ?辿多テ催¢イ造テ?「測属テ恆サ損造揃造多造テ?「造造側臓贈造揃造束造揃臓蔵テ?存造テ梠「狸造多テε〓嘆テツヂっ?っ?っツっ加拒シ造テ梠「テ椛「束造テヱ「多テ〓多テ国「テ椛「テ苑「テツ庵?薗S造テツ渋暫倦ッ造テ〓蔵属テ恆サ損造損造尊造テ凝?存続竪造嘆テqア造賊造多臓贈テ樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「テ拒「竪造谷賊淡テ?歎造テ〓蔵テ嘉舞エ叩造テツヂβヂ?ッ?ヂぢッ椛「テ?造賊造テ≡「テ椛「俗臓蔵テテ剔「テツッ剔」辿促谷臓村促揃臓蔵促鱈促揃促蔵造但テqス造束造テヱ「多臓贈損テ?村テ泊ス担促遜テ〓テ?俗テ嘉恆「テテ?ュテ苑サ造テ拒「竪造谷損テ?村テ泊ス担造テ〓蔵賊多テ?シ属歎臓側他テε凝苑ケテツ甲?っ?ぢ斬っ?33テ倦シ造テ?造測臓蔵損旦存テツっツ獣?穀\造テ拒「蔵造多造テヱ「多テ国サテ?Vテ椛コ臓側揃続多テ国汨?促テ?」坦促テ国」谷造テツ径∥挫?っ佳甲泊「テヱ「多テヱク孫テ崚〓テ?ュ村テ泊「テ凝qス多担造テツ暫?村テ泊「測続テテ≡・造袖造狸造テ?「造造谷臓贈テяキ卒端テ?ィ造テ椛ケテ?村テ泊ス担造テ〓担テ苑イ多テ国「テ?「但多担遜遜テ拠[多テ国「テ?「但存テ?造誰造狸造谷造測臓蔵損旦存テツっテ樺[村テ催?綻テ?Nテ∫W造テ?」測促坦造辰テ∫Q揃狸テ嘉q「テ?「テツ庵限加倦イテ?オ存造嘆テяシテ?テ愿?ィ造テ拒シテ堙古?造孫造谷村棚テε椛「テ〓テ椛「俗臓蔵族テ椛アテ佚?ィ尊測袖嘆造テツぢ?っ?臣澗暫座っ?「揃造テ?「テ〓テ?湘?造テテ国シテε〓測造蔵造谷臓テ椛シテ恆「揃造造袖テ?湘?造テ湘〓存狸臓側賊テ荘カ狸テ暗≡ケ族他テ?淌拒汨。損旦存テツ乎ヂ∥?ぢ蛎っテε〓テ≡シ速損湛孫テヱシ探テ¢。卒但造テ椛「テ苑「テテ樺[村テ催?綻テ国アテ穀G造テ?キテ国「即造辿造狸造谷テ嘉qウ造造測袖テ榲£\造揃造テ?「造造谷造テ?「造造側テяイ尊尊揃谷族テ倦「但造蔵造谷臓贈1986テ≡ュ8揃樽造テツヂβヂB∥実ッ蛎っ≡「テ鯖AEAテ?R存淡続束族単袖テя「テ≡汨?促遜テ〓テq、造テツ暫饗乎ツ獣?穀\テ?テ陛≡「村テ泊」担促臓促揃促棚臓村臓側促狸促測促遜促テ舞「テ〓蔵孫足テ?F存其テ∫Y造テ≡「テツ恵?加倦「束造辿臓蔵4テ拠[多テ国「測卒但造テ≡ケテ?テ拒イ造孫造谷造テ?「造造側多辰揃テ卵「嘆テ?ュテ苑サ造揃造多臓贈造揃造束造揃臓蔵族単袖テя「テ≡「テ?4,000多テ国「テ?オ谷テ湘?造袖造狸臓蔵IAEA造テツ乎限実安限?加佳っ?「テ椛「テヱ「テ?「捉造棚臓蔵2005テ≡ュ造テ拒「但テ?ッ造存多担損炭造測存淡村属テ?ュテ苑サ造袖造狸造多臓贈存其属淡損旦存テテ?ュテ?存損綻臓蔵4孫脱テ〓造テ≡「テ湘?ョ尊樽損樽存続造測孫テ泊「誰造狸造テ?「造造多臓贈造続造狸造テ〓蔵存其損テ津〓テ?C損テ汨「テ拒「竪造テヱ「テ???カ損造測テ?C損テ汨「揃造テ?「束造辿テ?R他誰テ??カ損造テ凝?テ囁「棚テづ?「即造谷造テ梠「テ≡「テテヱケ造造損綻卒テ桝「テツ潅桝汨?促揃促孫促テ?」テ?造測テ?ョ尊樽テ嘉氾≡サ造テ拒「テ椛「辿造テ椛「造造竪造側造テ拒汨?存其損テ津〓テ?A造テツ消限蟻ぢヂ紳∥実ッ淘」坦造テテ国シテテ〓テ≡クテ≡シ速存テq「テテ?ュテ??「嘆孫テ泊「側造テ?「造造側造但造テツっ≡「蔵造テヱ「多臓贈造揃造束造揃臓蔵テ?テ陛≡「村テ泊「テテ嘉氾?ェテ?テ囁「テ椛ケテ?コ即造辰臓蔵テ〓造テテ?ε?足造テ拒「竪造谷テ国サ卒端造損造テ倦ケ旦テづ桝「テテ?ュテ?存造テ拒「竪造棚臓蔵テ嘉泊ョテづ?I他探テづ桝「束造辿テ拒サテ£U造テ拒ケ棚造棚臓蔵尊テ≡サ捉テ?ィ造テ凝∫Yテ?ュ造揃造多臓贈テ?ョ尊樽損樽存続造テ〓蔵存其損テ津〓テ≡ャ遜テ静テ〓嘆テ?I続テ甘≡ャ遜テ静テ〓テ?20% - 30%テ?Wテ?剔「テ拒ー村造族造テ?キテ泊「側テ国サテ?I造テ≡「蔵造テヱ「多造測臓蔵テ〓多卒テ?Aテ薗S造テツヂ?ヂ斬ッツッ蛎ヂ?∥実ッ髄汨コ促辿促造促テ苑「テ拒「竪造テヱ「テ?汨?テ≡ャ遜テ静テ〓測テ?I続テ椛「テ?1%造テ拒「テ梠「テ≡ー村造測造テヱ「テ?「揃造テ梠「テヱ「多臓贈賊多テ?シ属歎造テ湘≡ャ遜テ静テ〓嘆族坦テ薗[造孫造谷属テ剔「テ拒汨?テ〓多卒テ?A造テテ?息存脱テ凝?造嘆属炭造足テ?イ造俗テ??尊樽造嘆孫テ泊「テヱ「多臓贈造続造狸造テ拒「竪造棚臓蔵テ≡ャ遜テ静テ〓テ?7%テ¢ョ存奪造テ梠「テ≡ー坦テ薗[造揃造多造測臓蔵テ?ス賊綻テ?凖??尊樽テ国シテ国ウ臓テ甘〓多卒造テテ?息存脱テ凝?造テツ臣澗|拒「測テヲW造揃造俗他俗造テ椛「造テ嘉泊ョテづ?I造テ椛ッ多テ?シ他探テづ桝「テ?「テ椛「テヱ「多臓贈造続造テテ嘉泊ョテづ?I造テ椛ッ多テ?シ造テ拒「竪造棚村テqカ続造テ拒ケテ剔シ達造測遜テ髄「谷造続造テ?「嘆卒鱈テ嵐[造揃造多賊多テ?シ属歎造辿造テ〓蔵テ?R他誰テ催妥〓多卒テテぢ誼妥£Tテε桝「嘆卒テ梠「テ?遜テ?催卵「テ椛ョテづ¢イテ£Tテε桝「嘆テ¢イ造テ?ー嘆遜端造揃臓蔵村テqカ続造嘆続束損テ〓揃造多臓贈村テqカ続続束損テ湘яシ存奪臓蔵存其損テ津〓造テテ≡ャ遜テ静テ〓測袖テ梠オ達造テ拒シ奪他尊造揃造テ〓存造叩造多造多造叩臓蔵賊多テ?シ属歎造テ湘яシ造テ¢「テ拒エテ尅ウテ榲?C損テ淌??尊樽臓テ甘?息存脱テ凝?造テテ?榲?]臓テ拒「嘆孫テ泊「テヱ「多造測臓蔵造続造テツ限饗暫津〓造テ〓蔵テ?ε?足他奪テ?息存脱テ凝?造嘆テ?榲?]造孫造谷尊テ搗「テ拒ョ狸損綻テ?ィ造テ拒サテ静テ〓測他奪造測造谷テ?テ汨オテ卵「テ?造テヱ「多造多造叩臓蔵存其損テ津〓テ?A造テツ消限蟻ぢ安蟻ぢ?消ヂ沼座ぢ径∥?驚尅ウテ榲?C損テ汨」テ恆」多促坦造嘆族臓造揃造多6テ嘉ヱカ奪造テ凝∫Yテ?ュ造揃造多臓テ椛エテ尅ウテ榲?C損テ汨」テ恆」多促坦造嘆族臓造揃造多造多造叩造テ拒カ其損テ津〓造測テ拒サテ£U造揃造多臓テ囁?捉テ?息存脱テ凝?造嘆テ?榲?]造揃造竪造側造テ?「揃造多造測臓蔵テrF造足造造族損造テ?エ側造テ凝?榲?]造測テ?C損テ汨「揃造多臓テ尅「テ?「孫造谷テ?但造但造蔵造谷臓テ拒汨。造続造テテ∫Yテ?ュ損旦存テツっ〓蔵賊多テ?シ属歎造テ?「テツ饗蟻庵?ぢ?嘉泊サ遜テ椛ェ造テ?造テヱ「多造続造テ?汨?テ?ヱコ狸造テ椛ッ多テ?シ造嘆孫テ泊「テヱ「多造多造叩造テ拒ケ旦テづ桝「嘆テ国サテqェ造テ≡「足造テ椛「束造テヱ「多造続造テ?汨?テ?B遜テ静テ〓テ≡「テ湘嘉泊ョテづ?I造テ甘〓造テ??B遜テ静テ〓多テ?シ造嘆テqア造賊造多造続造テ?汨?村テqカ続造測テ国サテ?Iテ?倦「棚造テ拒キテ泊「誰造狸造テ椛「束造テヱ「多造テ拒「但造束造束造誰造辿造尊其俗孫テ泊「揃造多造続造テ?汨?村テqカ続造テツ庵剔「テ拒ョテづ¢イテ£Tテε桝「嘆促テ髄」造促テ荘」孫造揃造多造続造テ?「テ椛「テ苑汨?テqス造俗造テテ椛。孫巽テ?ィ造テ甘催療?≡「測存其属淡造テ?「揃造テ?ウ坦造族造辿造狸造谷臓贈存奪造テツ暫饗乎ツ限∥消囁「テ≡「テ〓蔵造続造狸造辿造テツぢぢぢ座っ?ぢ?ぢ?っ酎「テ?「テя「テ≡「但村辿造辿造狸造テ?「造造狸造テ髄汨?テ∫Yテ?ュ損旦存テツ∥?安紳ぢぢっ〓旦存テツっテ??ウテ囁「嘆尊テ≡シ速存テq「テ凝催梠「即造谷造続造テ?「測造テ≡「足造多族テ?≡サテ?足造測其テ拒「叩造テ?キ但造造造テ?「袖造狸造テ?「造造谷臓贈テ?U遜辿促遜テ〓テ?俗テ嘉恆「テ〓蔵損旦存テツっ〓多テ?シ属歎造テテ??尊樽促テ汨」孫造テ拒「竪造谷造但造テツっ?「揃造多造測臓蔵造テツっ¢「テテяイ尊尊揃谷族テ倦「テ椛「テ苑「テ〓続造狸造嘆テ椛「造孫造但造テツぢ?qス造造臓贈遜テ?催卵「テ椛ョテづ¢イテ£Tテε桝「テテ??尊樽造測臓蔵賊多テ?シ属歎造テテ?サテε≡「テ?造賊造テ≡キテ泊「誰造狸造多造テ?「テ〓テ国「即造テ拒「俗造俗臓蔵村テqカ続造テツ暫?イ淡村テ泊「テテ?サテε≡「測テrF造足造束造テヱ「多造テ?造鱈造側造テ?キテ国「即造辿造狸造谷臓贈損旦存テツぢ?っゥ20テ≡ュ存奪造テツ庵?薗Sテ樺Rテ?ケ造テテヲE造テ拒「テ〓蔵テ拒サテ£UテヲE造テ拒淌姪яシ族村揃多テε〓テ倦淌卵「測テ?ュテ?存造揃造多造続造テ?「測テ∫Yテ?ュ造テ拒オテ酎「測造テヱ「多造テ?「孫造谷造但造テツっ?ぢ?っ?∥Bッ?ヂ径ヂ?ε〓奪テ椛ィテ穀\続テ?カ側袖脱遜棚造テツヂ溝ッ?」辿促テ尅」テ陛¢ョ遜棚テяキ造テ拒「竪造谷造テ?汨?損旦存テツっテ健R20テ嘉ε¢ョ造テ拒シ速造袖造テ甘яシ族村揃多造テテε〓テ倦「測造蔵造テヱ「多造測臓蔵存其損テ津〓造テ湘づ荘ステ倦キ遜テq「造テ≡「テ〓テ椛「束造テヱ「多造多造叩造テ拒カ其損テ津〓造テ?∫Yテ?ュ造測袖俗造足造多造テ?「造造側造続造テ?「テ≡「蔵造谷臓贈造揃造束造揃臓蔵袖綻テ?氾rF続テ?「テツ座CヲEテ?ュテ?R造テ〓蔵テqシ造テ?1 - 3孫脱テ〓造テ拒ョテ尅シ誰造測テ倦ウ造束造テヱ「多造続造テ?汨?テ嘉舞エ叩造テツ渋暫倦ッ造測テε〓テ倦「テ拒「テя「造造テ?「テツ消囁カテ?造嘆造揃造テ?「造造テ椛「束造テヱ「多造続造テ?「テ椛「テ苑「束造辿臓蔵テε〓テ倦オテ卵「テ拒ウ足テ〓造袖造狸造テ?「造造谷造テ?「袖造狸造谷造遜造テツ紳驚?ョ造テ〓蔵4孫脱テ〓造テテ∫Yテ?ュ造遜造テツっ?っツっ拒「竪造テヱ「テ?ョ炭造足袖俗造続造袖造狸造多造但造テツっ≡「蔵造谷造テ暗?ステ湘?造揃造テ?「造造谷臓贈損旦存テツっテ¢ョテ≡ュ造テ?12揃樽26テ?[造テツ限饗暫津テ〓尊其テ?「テツ蟻?≡ョテ?[造テ拒「蔵造誰造損造テ?4孫脱テ〓造嘆卒属孫息造孫造谷造多造叩造テ拒汨?テづ妥≡ャ尊テ?村テ¢「嘆テ嘉氾≡アテ?足尊テ?村テ¢「束造辿族テ?≡アテ?足尊テ?村テ¢「テ?「テ暗甘荘キ孫造揃損テ恆キ息造嘆其俗孫テ泊「揃造多造続造テ?「但テ樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「テツ鈎?ケ其続テ暗rF造テツ限饗庵限っ拒「蔵造族造辿造狸造谷臓贈テ〓造テツ消恆「揃造造テ?ε?足:孫探賊担存尊テqャテ椛ヲテ?ォ揃テ囁ス奪属袖テテ〓テ苑オ多存其損テ津〓損旦存テツっツ恵髄ョテ?1986テ≡ュ4揃樽25テ?[造テ拒汨?4孫脱テ〓造テ湘?I卒端テ甘搗コ辿造テツぢ紳っ∥っ拒」揃促達促テヱ」テ?」テ?促側促坦造孫造谷造続造テ?「測テ国サテ?I造袖造狸造テ?「造造多臓贈造続造テツ暫沼っ加穀Wテ催荘「揃造テ?汨?続属テ薗Sテ??カ損テ?淘コ尊損綻造テ?4孫脱テ〓造テツヂ紳∥実ッ淘」坦テ?ュテ??ウ臓造テ拒「竪造テヱ「テ?カ其損テ津〓造テツ庵づ¢イ促揃促孫促テ?」テ?臓テ甘?ヱ「テ凝テぢ誼荘ス奪促テ搗」坦促テ卵淌拒「テ拒サ遜テ椛ェ造テ椛ウ谷テ??「嘆孫テ泊「側造続造テ?「測造テ≡「足造谷造束造テ苑「側造束造テ拒「テя「造造テ?「テツ暫?限蛎っ佳甲泊「側造続造テ?「測揃竪造叩造辿造狸造多臓贈其単テづテ?ィ造テ拒「テ〓蔵4孫脱テ〓造テツ獣静テ〓嘆テ穀Wテ催荘「揃造テ?」多臓村促テ淘」坦造嘆族坦造揃造多存奪造テ拒「続造狸造嘆4孫脱テ〓造束造辿テ?テ囁「棚テツヂぢ径∥?ぢ渋っツ挫搗「テ拒」多臓村促テ淘」坦村束テづツぢ?澗恵?足テテ〓テ≡ー坦造棚テqア造賊造谷造続造テ?「テ拒「竪造テヱ「テ?「テ苑「狸造テ?造賊造テテ?ュテ??サテ静テ〓嘆テ??造辿造狸造谷造束造テ?「造造側損樽存続造テ≡「蔵造テヱ「多臓贈 造続造テツ暫?限蛎っ拒クテ搗「揃造テ?「テ〓蔵存其損テ津〓造テツ獣静テ〓テ湘苑カ遜テ?遜テ静テ〓テ?3.2促速促測促誰促テヱ」テ?「束造辿臓蔵造竪造棚属テづ¢イ造テ甘?B造造遜テ静テ〓テ≡「蔵造谷700促叩促測促誰促テヱ」テ?「テ梠「テ≡カ尊造辿造孫揃テ卵ー竪造テ拒「テ椛「テヱ「テ?「造造多臓贈村テqカ続造嘆孫テ泊「側造多造叩造テ拒汨?村テqカ続テ国サテ?Iテ?[造テテ¢ョテ?[造束造辿賊多テ?シ属歎造テ湘〓造テツ獣静テ〓嘆テ国サテ?Iテ?倦「棚造テ?700促叩促測促誰促テヱ」テ?「テ凝穀M造テ?「揃造テ?コテqカ続続束損テ〓テ凝?V造即造テ?「造造多臓贈造揃造束造揃臓蔵テヲE賊短造テツ獣静テ〓テ甘テ∥獣?ぢ?っ?っツ誼???ケテ佚テ∥ぢ?яキ損綻卒テ桝「テ拒「誰造多造棚賊辰卒端造袖造狸造多造多造叩造テ拒汨?テ?U遜辿造テテ国サテ?I損綻孫誰造嘆族叩造速造テ?「但村テqカ続造嘆続束損テ〓テ静穀G造テ椛「束造テヱ「多臓贈造遜造テツぢβっ¢「テ拒汨?存其損テ津〓造テテ?Aテ薗S造テ≡「テ湘ヲEテ?足損テ酎「嘆袖テ尅コ箪造孫造谷テ?足村テ¢「測其俗造造促足促損促テツッ蛎ぢ?っ苑「坦造テ苑「坦テツ?っ梠「テヱ「テ?「造造足臓蔵促足促損促テツッ蛎ヂ?∥実ッ髄汨コ促辿促造促テ苑シ探テづ桝「テ拒「テ椛「テヱ「テ?サテ静テ〓測村束テ¢ア造テ凝?B族村造揃損テ〓叩造多臓贈造遜造テテ?B族村造揃造多遜テ静テ〓嘆テ倦ウテ穀\造テ凝樺C造側造多造叩臓蔵テ?榲?]造袖造狸造テ?「造造多テ?息存脱テ凝?造嘆テ?イ造束造其造谷造嘆テ??造尊臓蔵遜テ静テ〓測族村造測造テヱ「テ?「テ湘?イ造足臓蔵族村造測造テヱ「テ?「テ湘?イ造足造嘆揃束造棚テ甘桝「孫造続造テ?「テ拒「竪造テヱ「テ?汨?賊辰造テ淘「テ拒ッ辰造テ淘「多村テqカ続続束損テ〓テツ暫消??造テ≡「テ湘〓造テツ実??ョテ?息存脱テ凝?造テテ凝?「テ苑「測テ?イ造束造狸造テ?「造造多造テ?「造造誰造狸造テ?「造造谷臓贈造続造狸造テ拒「竪造棚臓蔵テ〓テ?A造テツ獣静テ湘椛ェテ嘉尅「テ〓蔵造テ梠「谷造テ≡」テ舞」多促続促テ桝」辿促俗促テ?造テツヂ蛎ッ桝「テツっ?ぢβっ拒汨?テ凝愿穀G続テ凝椛ェテテ驚?ス賊綻造測属狸テ暗桝ア竪テ?ュ造テ拒キテ泊「誰造狸造テ?「造造谷造テ〓尊造テテヲE賊短テ薗S造テ??Bテяイ造テ≡汨?他奪族村造テテ薗Sテ椛ェ造テ凝rF造足造テ椛」テ泊汨コ促俗造測遜テ髄カ遜造孫造谷他探テづ桝「テ?「テ椛「テヱ「テ?「造造多臓贈造遜造テツ消誼づ桝「束造辿村テqカ続造測続束損テ〓袖造狸造多臓贈他奪袖足造テツヂ?ヂ斬ッツッ蛎っ拒「竪造谷テヲEテ?足損テ酎ウテ尅コ箪存炭族テ倦「テ拒「竪造テヱ「テ??息存脱テ凝?造嘆テ古恆ョ狸テ?舞「テ梠「テ≡ョ炭造足遜テ髄「揃造テ?「造造多他探テづ桝「束造辿村テqカ続造テ凝?ェ造揃造多孫孫造テ凝?B造造遜テ静テ〓探テづ桝「テ?ョテ恆キテ泊「孫造谷造多造叩造テ拒汨?テ?息存脱テ凝?造測テ?榲?]造袖造狸造多臓贈造テ?造測造遜造テツ獣桝イテ桝汨?テ〓造テツ獣静テ〓テ湘国サテ?I続属造テ?30促叩促測促誰促テヱ」テ?「テ梠「テ?穀M造テ¢キ綻造坦造テ?造テ?「造造誰造狸造テ?「造造谷[2]臓贈テ?B族村造揃族叩造速造多遜テ静テ〓狸促テ剔」谷造テ〓テづ¢イ袖測テq・造測袖旦造孫存テづ?剔「テ拒エ叩造束造テヱ「多造テ拒「但造束造束造誰造辿造尊臓蔵損テ?イ淡村テ泊「テ〓其損テ津〓造嘆テ?C損テ汨「損造尊造テ拒コテqカ続造嘆其俗孫テ泊「孫造谷損旦造嘆揃竪造叩造多臓贈造揃造束造但族村造測造棚造孫造速造多遜テ静テ〓嘆テ樺C造側造多造叩造テ凝凝愿穀G造テツ蔀qカ続村棚遜巽臓側テ催卵キテ?造テツ庵?薗S造嘆他テ甘ツ?ぢ径∥?獣静テ〓嘆200促叩促測促誰促テヱ」テ?「テ?「孫造谷造続造テ?「テ拒オ竪造叩造多臓贈造遜造テツ庵剔汨?族叩他棚造テ?「テ椛「テヱ「テ?「造造多促足促損促テツッウ-135造テテヲEテ?足損テ酎ウテ尅コ箪造嘆孫樽テ薗]造孫造谷造多造叩造テ拒汨?属テづ¢イ袖測テq・造テ≡ウ旦造袖造狸造谷造竪造棚造辰造辰テqス造俗造テテ?息存脱テ凝?造測テ〓造束造辿属炭造足テ?イ造束造狸造テ?「揃造テ梠「側造続造テ?「テ拒「テ椛「テヱ「多臓贈村テqカ続造テテ国サテ?Vテε椛ア測造テ?「揃造テ?汨?4揃樽26テ?[1損綻05テ椛ェ造テ拒」多臓村促テ淘」坦テ?ュテ??ウ臓造テ拒「竪造テヱ「テ??ョ造束造袖造狸造谷テテぢ誼荘ス奪促テ搗」坦促テ卵「測袖俗テ?ョ造袖造狸造多造テツっ?造測臓蔵1損綻19テ椛ェ臓蔵造続造狸造テ拒「竪造テヱ「テ??存テ?速造袖造狸造多多奪テツ?ぢ?庵づ¢イ袖測テq・造テ拒「竪造テヱ「テ?ケテ佚?I造袖造狸造多テツ?テ倦「嘆テяエ造即造テ?「揃造テ梠「側臓贈多奪造但造テ梠「多テヲEテ?足損テ? 促テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚臓テ甘ヲE賊短テ嘉舞エ叩臓テ拒コ綻テ甘舞「テツ叡津?賊族竪テ£[臓蔵1997テ≡ュ損贈賊テ? 促テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚臓テ甘ヲE賊短賊端臓テ拒「テツ叡蛎恵椛汨? 促テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚テ?ュテ??ケテ愿?テ? 2007テ≡ュ損贈賊テ?ケ綻造テテ催国ケテ酎」テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚損旦存テツっ〓蔵1986テ≡ュ4揃樽26テ?[1損綻23テ椛ェ臓テ椛」但促孫促俗促誰損綻卒テ? 蔵即UTC+3臓テ拒「テ拒」遜促テ淘」即促テ暗〓テ拒ャ臓テ椛カ遜臓則促側促俗促辿促造促テ椛淌拒「テツッ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚4孫脱テ〓造測袖俗造続造揃造多存其損テ津テ〓旦存テツ∥」4孫脱テ〓造テ湘〓多卒テ催湘国ケ臓テ椛」叩促谷促テ?」テ?促側促坦臓テ拒「テツっツっ?∫Yテ?ュ造揃臓蔵テ樺[村テ催?足孫テ汨ー村テ椛ィ造測促側促俗促辿促造促テ椛汨、促テ剔」辿促谷臓村促揃臓側促鱈促揃促蔵造テ椛「テ苑「嘆賊淡テ?歎造揃造多臓贈損旦存テツ乎ヂっツヂ獣〓テ?俗テ嘉恆「テテづ髄ッ綻造テテε剔「狸造テ椛「テ苑「測遜テ?「テ椛「棚テ?N続族造測多テ禿rF族遜臓側孫足テ暗〓遜造揃臓蔵損テ拒シ奪尊テ≡ョ足造テツ限饗暫津テ〓旦存テツっ?「テ椛「テヱ「多臓贈テ〓造テツ蛎誼催卵シテ恆クテ剔「テ〓テ桝」テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚臓テ卵「嘆損族他テ暗∫Yテ?ュ損旦存テツっツ蛎誼催卵「続造テツ蟻?古〓テツ限驚?ュ損旦存テツっ湘qシ造テ凝テBぢ?っ椛「俗臓蔵テ?造続側造テツ限饗暫津テ〓束テ?ュ造テテテ佳暫拒「テテヲE造テ≡クテ≡ョ足造テツ暫饗乎ツっ?カテ?造誰造狸造テ?「造造谷臓贈損旦存テテ?U損綻臓蔵テ∫Yテ?ュ造揃造多4孫脱テ〓造テ湘??其テ?ウテ剔ケテ淌ヲE造テ≡「蔵造棚臓蔵存其損テ津〓造測損テ汨「テ梠「テヱ「多尊テ搗「テ凝?V造即造多村テqカ続造嘆孫テ泊「テヱ「テ?「造造多臓贈造続造テツ蔀qカ続テヲE造テ凝?息存脱テ嘉氾≡サ造テ拒イテ剔「棚臓蔵テ〓多卒造測テ国ケ族嘆臓蔵テ∫Yテ?ュ造揃造多造テ?「袖造狸造谷臓贈テ∫Yテ?ュ造テ拒「竪造棚臓蔵存其損テ津〓テ?A造テテ樺[村テ催?足テ椛ィ村テー1]造測テrF袖造テヲE造テ凝rFテテ倦「テ拒淌椛ス辰テ?I10tテ¢ョ存奪臓テ凝樺[遜テ髄「袖造狸造多臓贈造続造狸造テ〓蔵孫足テ?F造テ凝?I族村造袖造狸造多存其損テ津∫Yテε?淌椛」棚促テ?」谷促テ恆汨コ促造臓テ拒「テ拒「竪造谷テ樺[遜テ静テ倦「テ?500テ?恆「テ?「但存テ?造誰造狸造テ?「造造谷臓贈テ?U遜辿臓蔵促遜テ〓テ?俗テ嘉恆「テ〓損テ倦ッ造テツッ荘」テ拒」テヱ」俗造辰袖臓テ倦ァテ〓賊テ倦「嘆其族造狸臓蔵造続造テツ暫饗乎ツっ佳乎乎苑サ造揃造テ椛「束造テヱ「多臓贈造テ梠「多臓蔵テ嘉舞エ叩遜損テ倦ッ造テテ?Qテ?Pテ¢コテε姪?X造但村竪造辿造狸造テ椛「束造テヱ「多造多造叩臓蔵テ暗?造辿造テ〓テ禿rF造テ甘テ倦「テテ樺[村テ催?綻造嘆造テ梠「テ?「但造テ凝穀@造テ淘「谷造続造テ?「テ拒「テ椛「テヱ「多臓贈造揃造束造揃臓蔵テ穀A4揃樽27テ?[造テ拒」孫促側促則臓村促テ≡」坦造テツッ舞」息促谷促孫促テ梠」谷促俗存其損テ津テ湘?ュテ??サ棚造テ拒「テ?「続造テツ暫饗乎ツぢ?限饗庵限っテ樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「測存臓遜テ髄「袖造狸臓蔵4揃樽28テ?[臓蔵促遜テ〓造但損旦存テツっツ乎乎苑サ造テ凝?・造テ淌?テ囁「テヱ「多臓贈テ?[テ凝恆「テ≡「但臓蔵5揃樽3テ?[造テ拒ッ束多奪テヲE造束造辿テ樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「測続テテ≡・造袖造狸造多臓贈テ∫Yテ?ュ存奪造但族テ髄クテ酎「テ湘qア造足臓蔵他テヱーテ髄ア竪テ?ョ造測テqア造造造多臓贈促蔵促叩促棚促束造テツ径蛎暫饗叡津?賊造束造辿造但臓蔵テ?テ桝「俗テ≡ア造即造谷存其損テ津〓テヲE多卒テ薗S造テテ催国ケテ酎「測卒テ荘ケ臓造袖造狸造多造テ?「造造側臓贈促遜テ〓テ?俗テ嘉恆「テ拒「竪造狸造テ髄汨?5揃樽6テ?[造テ梠「テ≡「テ凝rF袖測テ古〓テ甘樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「テテ〓遜テ髄「テ〓捉造誰造テヱ「多造テ?「袖造狸造谷臓贈テ∫Yテ?ュ造揃造多4孫脱テ〓造嘆促続促坦促俗促棚臓村促テ?「テ?薗T造存孫綻造叩造谷造多造叩造テ拒汨?賊辰造テ?80テ拠[多テ国「テテ〓テ?ュ村テ泊「測テ?ョ属歎造袖造狸造多臓贈4孫脱テ〓造嘆テ薗T造存孫綻造叩造谷造多造叩造テツ溝獣q「テ椛ィ造テ湘?テ髄イ遜臓テ椛「損造テヱ「束造坦臓テ拒「テ?カテ?「テ髄「狸造テ?「造造谷臓贈損旦存テツっ拒「竪造谷孫但テ≡ケテ?剔「テテ樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「テ≡ッ淡テ?歎造袖造狸造多促テ¢」則促谷促テツッ桝」造促棚村綻テ甘舞「テ〓蔵袖誰遜損造測テ嘉泊ーテ?≡サ造テ拒「テ椛「棚臓蔵テ健R16テ拠[多テ国「測属テ恆サ損造嘆テ国シ袖揃造テ椛「俗造袖造狸造多臓贈テ?Qテ?P造テ?4揃樽27テ?[造束造辿5揃樽6テ?[造テ拒「束造賊造テ?キテ泊「誰造狸臓蔵促遜テ〓造テテ?ュテ苑サ造テ拒「竪造狸造テ髄汨?損旦存テテ?ュテ?存造束造辿1促旦揃樽存奪造テ梠「テ≡「テ拒カ其テ?ュ造束造辿30km属テ甘?A造テ拒ウ誰遜損造孫造谷テ健R11テ拠[6テ?辿多テ催¢イ造テ?「測属テ恆サ損造揃造多造テ?「造造側臓贈造揃造束造揃臓蔵テ?存造テ梠「狸造多テε〓嘆テツヂっ?っ?っツっ加拒シ造テ梠「テ椛「束造テヱ「多テ〓多テ国「テ椛「テ苑「テツ庵?薗S造テツ渋暫倦ッ造テ〓蔵属テ恆サ損造損造尊造テ凝?存続竪造嘆テqア造賊造多臓贈テ樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「テ拒「竪造谷賊淡テ?歎造テ〓蔵テ嘉舞エ叩造テツヂβヂ?ッ?ヂぢッ椛「テ?造賊造テ≡「テ椛「俗臓蔵テテ剔「テツッ剔」辿促谷臓村促揃臓蔵促鱈促揃促蔵造但テqス造束造テヱ「多臓贈損テ?村テ泊ス担促遜テ〓テ?俗テ嘉恆「テテ?ュテ苑サ造テ拒「竪造谷損テ?村テ泊ス担造テ〓蔵賊多テ?シ属歎臓側他テε凝苑ケテツ甲?っ?ぢ斬っ?33テ倦シ造テ?造測臓蔵損旦存テツっツ獣?穀\造テ拒「蔵造多造テヱ「多テ国サテ?Vテ椛コ臓側揃続多テ国汨?促テ?」坦促テ国」谷造テツ径∥挫?っ佳甲泊「テヱ「多テヱク孫テ崚〓テ?ュ村テ泊「テ凝qス多担造テツ暫?村テ泊「測続テテ≡・造袖造狸造テ?「造造谷臓贈テяキ卒端テ?ィ造テ椛ケテ?村テ泊ス担造テ〓担テ苑イ多テ国「テ?「但多担遜遜テ拠[多テ国「テ?「但存テ?造誰造狸造谷造測臓蔵損旦存テツっテ樺[村テ催?綻テ?Nテ∫W造テ?」測促坦造辰テ∫Q揃狸テ嘉q「テ?「テツ庵限加倦イテ?オ存造嘆テяシテ?テ愿?ィ造テ拒シテ堙古?造孫造谷村棚テε椛「テ〓テ椛「俗臓蔵族テ椛アテ佚?ィ尊測袖嘆造テツぢ?っ?臣澗暫座っ?「揃造テ?「テ〓テ?湘?造テテ国シテε〓測造蔵造谷臓テ椛シテ恆「揃造造袖テ?湘?造テ湘〓存狸臓側賊テ荘カ狸テ暗≡ケ族他テ?淌拒汨。損旦存テツ乎ヂ∥?ぢ蛎っテε〓テ≡シ速損湛孫テヱシ探テ¢。卒但造テ椛「テ苑「テテ樺[村テ催?綻テ国アテ穀G造テ?キテ国「即造辿造狸造谷テ嘉qウ造造測袖テ榲£\造揃造テ?「造造谷造テ?「造造側テяイ尊尊揃谷族テ倦「但造蔵造谷臓贈1986テ≡ュ8揃樽造テツヂβヂB∥実ッ蛎っ≡「テ鯖AEAテ?R存淡続束族単袖テя「テ≡汨?促遜テ〓テq、造テツ暫饗乎ツ獣?穀\テ?テ陛≡「村テ泊」担促臓促揃促棚臓村臓側促狸促測促遜促テ舞「テ〓蔵孫足テ?F存其テ∫Y造テ≡「テツ恵?加倦「束造辿臓蔵4テ拠[多テ国「測卒但造テ≡ケテ?テ拒イ造孫造谷造テ?「造造側多辰揃テ卵「嘆テ?ュテ苑サ造揃造多臓贈造揃造束造揃臓蔵族単袖テя「テ≡「テ?4,000多テ国「テ?オ谷テ湘?造袖造狸臓蔵IAEA造テツ乎限実安限?加佳っ?「テ椛「テヱ「テ?「捉造棚臓蔵2005テ≡ュ造テ拒「但テ?ッ造存多担損炭造測存淡村属テ?ュテ苑サ造袖造狸造多臓贈存其属淡損旦存テテ?ュテ?存損綻臓蔵4孫脱テ〓造テ≡「テ湘?ョ尊樽損樽存続造測孫テ泊「誰造狸造テ?「造造多臓贈造続造狸造テ〓蔵存其損テ津〓テ?C損テ汨「テ拒「竪造テヱ「テ???カ損造測テ?C損テ汨「揃造テ?「束造辿テ?R他誰テ??カ損造テ凝?テ囁「棚テづ?「即造谷造テ梠「テ≡「テテヱケ造造損綻卒テ桝「テツ潅桝汨?促揃促孫促テ?」テ?造測テ?ョ尊樽テ嘉氾≡サ造テ拒「テ椛「辿造テ椛「造造竪造側造テ拒汨?存其損テ津〓テ?A造テツ消限蟻ぢヂ紳∥実ッ淘」坦造テテ国シテテ〓テ≡クテ≡シ速存テq「テテ?ュテ??「嘆孫テ泊「側造テ?「造造側造但造テツっ≡「蔵造テヱ「多臓贈造揃造束造揃臓蔵テ?テ陛≡「村テ泊「テテ嘉氾?ェテ?テ囁「テ椛ケテ?コ即造辰臓蔵テ〓造テテ?ε?足造テ拒「竪造谷テ国サ卒端造損造テ倦ケ旦テづ桝「テテ?ュテ?存造テ拒「竪造棚臓蔵テ嘉泊ョテづ?I他探テづ桝「束造辿テ拒サテ£U造テ拒ケ棚造棚臓蔵尊テ≡サ捉テ?ィ造テ凝∫Yテ?ュ造揃造多臓贈テ?ョ尊樽損樽存続造テ〓蔵存其損テ津〓テ≡ャ遜テ静テ〓嘆テ?I続テ甘≡ャ遜テ静テ〓テ?20% - 30%テ?Wテ?剔「テ拒ー村造族造テ?キテ泊「側テ国サテ?I造テ≡「蔵造テヱ「多造測臓蔵テ〓多卒テ?Aテ薗S造テツヂ?ヂ斬ッツッ蛎ヂ?∥実ッ髄汨コ促辿促造促テ苑「テ拒「竪造テヱ「テ?汨?テ≡ャ遜テ静テ〓測テ?I続テ椛「テ?1%造テ拒「テ梠「テ≡ー村造測造テヱ「テ?「揃造テ梠「テヱ「多臓贈賊多テ?シ属歎造テ湘≡ャ遜テ静テ〓嘆族坦テ薗[造孫造谷属テ剔「テ拒汨?テ〓多卒テ?A造テテ?息存脱テ凝?造嘆属炭造足テ?イ造俗テ??尊樽造嘆孫テ泊「テヱ「多臓贈造続造狸造テ拒「竪造棚臓蔵テ≡ャ遜テ静テ〓テ?7%テ¢ョ存奪造テ梠「テ≡ー坦テ薗[造揃造多造測臓蔵テ?ス賊綻テ?凖??尊樽テ国シテ国ウ臓テ甘〓多卒造テテ?息存脱テ凝?造テツ臣澗|拒「測テヲW造揃造俗他俗造テ椛「造テ嘉泊ョテづ?I造テ椛ッ多テ?シ他探テづ桝「テ?「テ椛「テヱ「多臓贈造続造テテ嘉泊ョテづ?I造テ椛ッ多テ?シ造テ拒「竪造棚村テqカ続造テ拒ケテ剔シ達造測遜テ髄「谷造続造テ?「嘆卒鱈テ嵐[造揃造多賊多テ?シ属歎造辿造テ〓蔵テ?R他誰テ催妥〓多卒テテぢ誼妥£Tテε桝「嘆卒テ梠「テ?遜テ?催卵「テ椛ョテづ¢イテ£Tテε桝「嘆テ¢イ造テ?ー嘆遜端造揃臓蔵村テqカ続造嘆続束損テ〓揃造多臓贈村テqカ続続束損テ湘яシ存奪臓蔵存其損テ津〓造テテ≡ャ遜テ静テ〓測袖テ梠オ達造テ拒シ奪他尊造揃造テ〓存造叩造多造多造叩臓蔵賊多テ?シ属歎造テ湘яシ造テ¢「テ拒エテ尅ウテ榲?C損テ淌??尊樽臓テ甘?息存脱テ凝?造テテ?榲?]臓テ拒「嘆孫テ泊「テヱ「多造測臓蔵造続造テツ限饗暫津〓造テ〓蔵テ?ε?足他奪テ?息存脱テ凝?造嘆テ?榲?]造孫造谷尊テ搗「テ拒ョ狸損綻テ?ィ造テ拒サテ静テ〓測他奪造測造谷テ?テ汨オテ卵「テ?造テヱ「多造多造叩臓蔵存其損テ津〓テ?A造テツ消限蟻ぢ安蟻ぢ?消ヂ沼座ぢ径∥?驚尅ウテ榲?C損テ汨」テ恆」多促坦造嘆族臓造揃造多6テ嘉ヱカ奪造テ凝∫Yテ?ュ造揃造多臓テ椛エテ尅ウテ榲?C損テ汨」テ恆」多促坦造嘆族臓造揃造多造多造叩造テ拒カ其損テ津〓造測テ拒サテ£U造揃造多臓テ囁?捉テ?息存脱テ凝?造嘆テ?榲?]造揃造竪造側造テ?「揃造多造測臓蔵テrF造足造造族損造テ?エ側造テ凝?榲?]造測テ?C損テ汨「揃造多臓テ尅「テ?「孫造谷テ?但造但造蔵造谷臓テ拒汨。造続造テテ∫Yテ?ュ損旦存テツっ〓蔵賊多テ?シ属歎造テ?「テツ饗蟻庵?ぢ?嘉泊サ遜テ椛ェ造テ?造テヱ「多造続造テ?汨?テ?ヱコ狸造テ椛ッ多テ?シ造嘆孫テ泊「テヱ「多造多造叩造テ拒ケ旦テづ桝「嘆テ国サテqェ造テ≡「足造テ椛「束造テヱ「多造続造テ?汨?テ?B遜テ静テ〓テ≡「テ湘嘉泊ョテづ?I造テ甘〓造テ??B遜テ静テ〓多テ?シ造嘆テqア造賊造多造続造テ?汨?村テqカ続造測テ国サテ?Iテ?倦「棚造テ拒キテ泊「誰造狸造テ椛「束造テヱ「多造テ拒「但造束造束造誰造辿造尊其俗孫テ泊「揃造多造続造テ?汨?村テqカ続造テツ庵剔「テ拒ョテづ¢イテ£Tテε桝「嘆促テ髄」造促テ荘」孫造揃造多造続造テ?「テ椛「テ苑汨?テqス造俗造テテ椛。孫巽テ?ィ造テ甘催療?≡「測存其属淡造テ?「揃造テ?ウ坦造族造辿造狸造谷臓贈存奪造テツ暫饗乎ツ限∥消囁「テ≡「テ〓蔵造続造狸造辿造テツぢぢぢ座っ?ぢ?ぢ?っ酎「テ?「テя「テ≡「但村辿造辿造狸造テ?「造造狸造テ髄汨?テ∫Yテ?ュ損旦存テツ∥?安紳ぢぢっ〓旦存テツっテ??ウテ囁「嘆尊テ≡シ速存テq「テ凝催梠「即造谷造続造テ?「測造テ≡「足造多族テ?≡サテ?足造測其テ拒「叩造テ?キ但造造造テ?「袖造狸造テ?「造造谷臓贈テ?U遜辿促遜テ〓テ?俗テ嘉恆「テ〓蔵損旦存テツっ〓多テ?シ属歎造テテ??尊樽促テ汨」孫造テ拒「竪造谷造但造テツっ?「揃造多造測臓蔵造テツっ¢「テテяイ尊尊揃谷族テ倦「テ椛「テ苑「テ〓続造狸造嘆テ椛「造孫造但造テツぢ?qス造造臓贈遜テ?催卵「テ椛ョテづ¢イテ£Tテε桝「テテ??尊樽造測臓蔵賊多テ?シ属歎造テテ?サテε≡「テ?造賊造テ≡キテ泊「誰造狸造多造テ?「テ〓テ国「即造テ拒「俗造俗臓蔵村テqカ続造テツ暫?イ淡村テ泊「テテ?サテε≡「測テrF造足造束造テヱ「多造テ?造鱈造側造テ?キテ国「即造辿造狸造谷臓贈損旦存テツぢ?っゥ20テ≡ュ存奪造テツ庵?薗Sテ樺Rテ?ケ造テテヲE造テ拒「テ〓蔵テ拒サテ£UテヲE造テ拒淌姪яシ族村揃多テε〓テ倦淌卵「測テ?ュテ?存造揃造多造続造テ?「測テ∫Yテ?ュ造テ拒オテ酎「測造テヱ「多造テ?「孫造谷造但造テツっ?ぢ?っ?∥Bッ?ヂ径ヂ?ε〓奪テ椛ィテ穀\続テ?カ側袖脱遜棚造テツヂ溝ッ?」辿促テ尅」テ陛¢ョ遜棚テяキ造テ拒「竪造谷造テ?汨?損旦存テツっテ健R20テ嘉ε¢ョ造テ拒シ速造袖造テ甘яシ族村揃多造テテε〓テ倦「測造蔵造テヱ「多造測臓蔵存其損テ津〓造テ湘づ荘ステ倦キ遜テq「造テ≡「テ〓テ椛「束造テヱ「多造多造叩造テ拒カ其損テ津〓造テ?∫Yテ?ュ造測袖俗造足造多造テ?「造造側造続造テ?「テ≡「蔵造谷臓贈造揃造束造揃臓蔵袖綻テ?氾rF続テ?「テツ座CヲEテ?ュテ?R造テ〓蔵テqシ造テ?1 - 3孫脱テ〓造テ拒ョテ尅シ誰造測テ倦ウ造束造テヱ「多造続造テ?汨?テ嘉舞エ叩造テツ渋暫倦ッ造測テε〓テ倦「テ拒「テя「造造テ?「テツ消囁カテ?造嘆造揃造テ?「造造テ椛「束造テヱ「多造続造テ?「テ椛「テ苑「束造辿臓蔵テε〓テ倦オテ卵「テ拒ウ足テ〓造袖造狸造テ?「造造谷造テ?「袖造狸造谷造遜造テツ紳驚?ョ造テ〓蔵4孫脱テ〓造テテ∫Yテ?ュ造遜造テツっ?っツっ拒「竪造テヱ「テ?ョ炭造足袖俗造続造袖造狸造多造但造テツっ≡「蔵造谷造テ暗?ステ湘?造揃造テ?「造造谷臓贈損旦存テツっテ¢ョテ≡ュ造テ?12揃樽26テ?[造テツ限饗暫津テ〓尊其テ?「テツ蟻?≡ョテ?[造テ拒「蔵造誰造損造テ?4孫脱テ〓造嘆卒属孫息造孫造谷造多造叩造テ拒汨?テづ妥≡ャ尊テ?村テ¢「嘆テ嘉氾≡アテ?足尊テ?村テ¢「束造辿族テ?≡アテ?足尊テ?村テ¢「テ?「テ暗甘荘キ孫造揃損テ恆キ息造嘆其俗孫テ泊「揃造多造続造テ?「但テ樺[村テ催?足テ椛ィ村テ¢「テツ鈎?ケ其続テ暗rF造テツ限饗庵限っ拒「蔵造族造辿造狸造谷臓贈テ〓造テツ消恆「揃造造テ?ε?足:孫探賊担存尊テqャテ椛ヲテ?ォ揃テ囁ス奪属袖テテ〓テ苑オ多存其損テ津〓損旦存テツっツ恵髄ョテ?1986テ≡ュ4揃樽25テ?[造テ拒汨?4孫脱テ〓造テ湘?I卒端テ甘搗コ辿造テツぢ紳っ∥っ拒」揃促達促テヱ」テ?」テ?促側促坦造孫造谷造続造テ?「測テ国サテ?I造袖造狸造テ?「造造多臓贈造続造テツ暫沼っ加穀Wテ催荘「揃造テ?汨?続属テ薗Sテ??カ損テ?淘コ尊損綻造テ?4孫脱テ〓造テツヂ紳∥実ッ淘」坦テ?ュテ??ウ臓造テ拒「竪造テヱ「テ?カ其損テ津〓造テツ庵づ¢イ促揃促孫促テ?」テ?臓テ甘?ヱ「テ凝テぢ誼荘ス奪促テ搗」坦促テ卵淌拒「テ拒サ遜テ椛ェ造テ椛ウ谷テ??「嘆孫テ泊「側造続造テ?「測造テ≡「足造谷造束造テ苑「側造束造テ拒「テя「造造テ?「テツ暫?限蛎っ佳甲泊「側造続造テ?「測揃竪造叩造辿造狸造多臓贈其単テづテ?ィ造テ拒「テ〓蔵4孫脱テ〓造テツ獣静テ〓嘆テ穀Wテ催荘「揃造テ?」多臓村促テ淘」坦造嘆族坦造揃造多存奪造テ拒「続造狸造嘆4孫脱テ〓造束造辿テ?テ囁「棚テツヂぢ径∥?ぢ渋っツ挫搗「テ拒」多臓村促テ淘」坦村束テづツぢ?澗恵?足テテ〓テ≡ー坦造棚テqア造賊造谷造続造テ?「テ拒「竪造テヱ「テ?「テ苑「狸造テ?造賊造テテ?ュテ??サテ静テ〓嘆テ??造辿造狸造谷造束造テ?「造造側損樽存続造テ≡「蔵造テヱ「多臓贈 造続造テツ暫?限蛎っ拒クテ搗「揃造テ?「テ〓蔵存其損テ津〓造テツ獣静テ〓テ湘苑カ遜テ?遜テ静テ〓テ?3.2促速促測促誰促テヱ」テ?「束造辿臓蔵造竪造棚属テづ¢イ造テ甘?B造造遜テ静テ〓テ≡「蔵造谷700促叩促測促誰促テヱ」テ?「テ梠「テ≡カ尊造辿造孫揃テ卵ー竪造テ拒「テ椛「テヱ「テ?「造造多臓贈村テqカ続造嘆孫テ泊「側造多造叩造テ拒汨?村テqカ続テ国サテ?Iテ?[造テテ¢ョテ?[造束造辿賊多テ?シ属歎造テ湘〓造テツ獣静テ〓嘆テ国サテ?Iテ?倦「棚造テ?700促叩促測促誰促テヱ」テ?「テ凝穀M造テ?「揃造テ?コテqカ続続束損テ〓テ凝?V造即造テ?「造造多臓贈造揃造束造揃臓蔵テヲE賊短造テツ獣静テ〓テ甘テ∥獣?ぢ?っ?っツ誼???ケテ佚テ∥ぢ?яキ損綻卒テ桝「テ拒「誰造多造棚賊辰卒端造袖造狸造多造多造叩造テ拒汨?テ?U遜辿造テテ国サテ?I損綻孫誰造嘆族叩造速造テ?「但村テqカ続造嘆続束損テ〓テ静穀G造テ椛「束造テヱ「多臓贈造遜造テツぢβっ¢「テ拒汨?存其損テ津〓造テテ?Aテ薗S造テ≡「テ湘ヲEテ?足損テ酎「嘆袖テ尅コ箪造孫造谷テ?足村テ¢「測其俗造造促足促損促テツッ蛎ぢ?っ苑「坦造テ苑「坦テツ?っ梠「テヱ「テ?「造造足臓蔵促足促損促テツッ蛎ヂ?∥実ッ髄汨コ促辿促造促テ苑シ探テづ桝「テ拒「テ椛「テヱ「テ?サテ静テ〓測村束テ¢ア造テ凝?B族村造揃損テ〓叩造多臓贈造遜造テテ?B族村造揃造多遜テ静テ〓嘆テ倦ウテ穀\造テ凝樺C造側造多造叩臓蔵テ?榲?]造袖造狸造テ?「造造多テ?息存脱テ凝?造嘆テ?イ造束造其造谷造嘆テ??造尊臓蔵遜テ静テ〓測族村造測造テヱ「テ?「テ湘?イ造足臓蔵族村造測造テヱ「テ?「テ湘?イ造足造嘆揃束造棚テ甘桝「孫造続造テ?「テ拒「竪造テヱ「テ?汨?賊辰造テ淘「テ拒ッ辰造テ淘「多村テqカ続続束損テ〓テツ暫消??造テ≡「テ湘〓造テツ実??ョテ?息存脱テ凝?造テテ凝?「テ苑「測テ?イ造束造狸造テ?「造造多造テ?「造造誰造狸造テ?「造造谷臓贈造続造狸造テ拒「竪造棚臓蔵テ〓テ?A造テツ獣静テ湘椛ェテ嘉尅「テ〓蔵造テ梠「谷造テ≡」テ舞」多促続促テ桝」辿促俗促テ?造テツヂ蛎ッ桝「テツっ?ぢβっ拒汨?テ凝愿穀G続テ凝椛ェテテ驚?ス賊綻造測属狸テ暗桝ア竪テ?ュ造テ拒キテ泊「誰造狸造テ?「造造谷造テ〓尊造テテヲE賊短テ薗S造テ??Bテяイ造テ≡汨?他奪族村造テテ薗Sテ椛ェ造テ凝rF造足造テ椛」テ泊汨コ促俗造測遜テ髄カ遜造孫造谷他探テづ桝「テ?「テ椛「テヱ「テ?「造造多臓贈造遜造テツ消誼づ桝「束造辿村テqカ続造測続束損テ〓袖造狸造多臓贈他奪袖足造テツヂ?ヂ斬ッツッ蛎っ拒「竪造谷テヲEテ?足損テ酎ウテ尅コ箪存炭族テ倦「テ拒「竪造テヱ「テ??息存脱テ凝?造嘆テ古恆ョ狸テ?舞「テ梠「テ≡ョ炭造足遜テ髄「揃造テ?「造造多他探テづ桝「束造辿村テqカ続造テ凝?ェ造揃造多孫孫造テ凝?B造造遜テ静テ〓探テづ桝「テ?ョテ恆キテ泊「孫造谷造多造叩造テ拒汨?テ?息存脱テ凝?造測テ?榲?]造袖造狸造多臓贈造テ?造測造遜造テツ獣桝イテ桝汨?テ〓造テツ獣静テ〓テ湘国サテ?I続属造テ?30促叩促測促誰促テヱ」テ?「テ梠「テ?穀M造テ¢キ綻造坦造テ?造テ?「造造誰造狸造テ?「造造谷[2]臓贈テ?B族村造揃族叩造速造多遜テ静テ〓狸促テ剔」谷造テ〓テづ¢イ袖測テq・造測袖旦造孫存テづ?剔「テ拒エ叩造束造テヱ「多造テ拒「但造束造束造誰造辿造尊臓蔵損テ?イ淡村テ泊「テ〓其損テ津〓造嘆テ?C損テ汨「損造尊造テ拒コテqカ続造嘆其俗孫テ泊「孫造谷損旦造嘆揃竪造叩造多臓贈造揃造束造但族村造測造棚造孫造速造多遜テ静テ〓嘆テ樺C造側造多造叩造テ凝凝愿穀G造テツ蔀qカ続村棚遜巽臓側テ催卵キテ?造テツ庵?薗S造嘆他テ甘ツ?ぢ径∥?獣静テ〓嘆200促叩促測促誰促テヱ」テ?「テ?「孫造谷造続造テ?「テ拒オ竪造叩造多臓贈造遜造テツ庵剔汨?族叩他棚造テ?「テ椛「テヱ「テ?「造造多促足促損促テツッウ-135造テテヲEテ?足損テ酎ウテ尅コ箪造嘆孫樽テ薗]造孫造谷造多造叩造テ拒汨?属テづ¢イ袖測テq・造テ≡ウ旦造袖造狸造谷造竪造棚造辰造辰テqス造俗造テテ?息存脱テ凝?造測テ〓造束造辿属炭造足テ?イ造束造狸造テ?「揃造テ梠「側造続造テ?「テ拒「テ椛「テヱ「多臓贈村テqカ続造テテ国サテ?Vテε椛ア測造テ?「揃造テ?汨?4揃樽26テ?[1損綻05テ椛ェ造テ拒」多臓村促テ淘」坦テ?ュテ??ウ臓造テ拒「竪造テヱ「テ??ョ造束造袖造狸造谷テテぢ誼荘ス奪促テ搗」坦促テ卵「測袖俗テ?ョ造袖造狸造多造テツっ?造測臓蔵1損綻19テ椛ェ臓蔵造続造狸造テ拒「竪造テヱ「テ??存テ?速造袖造狸造多多奪テツ?ぢ?庵づ¢イ袖測テq・造テ拒「竪造テヱ「テ?ケテ佚?I造袖造狸造多テツ?テ倦「嘆テяエ造即造テ?「揃造テ梠「側臓贈多奪造但造テ梠「多テヲEテ?足損テ?

My First JUGEM!
Evansのブログ
無料携帯ホームページ
競馬情報
クレジットカード現金化 即日
このページのトップへ
コンテントヘッダー

セトルリン

セトルリンとはモバゲータウンで公開されているキャラクターコンテンツのことである。世界観少子化や怪物災害に苦しむセトルリン王国の危機を救うため、モバゲータウンに留学にきた不思議な妖精セトルリン。 セトルリンをユーザー自身のもとに住み着かせて、恋愛や災害とたたかうための術などを学ばせてあげる。概要セトルリンとはセトルリン王国に住む妖精のこと。ユーザーのお世話を必要としない妖精。モバゲータウンでの生活の中で、ユーザーのもとをついてまわりながら恋愛や災害とたたかうための術を学ばせる。モバゲーに来ているセトルリンは200歳以上の成人セトルリンたち。王国には「コホさん」という広報担当がいる。「メメニギリ」というおにぎりに似たものを主食としている。プロフィール出身地:セトルリン王国性別:ダンシ、ジョシ身長:みかん箱3~4箱分体重:みかん箱2~3箱分性格:明るい、恥ずかしがり屋趣味:スモー、ハナ歌、ホーミー(喉歌)特技:マホー、小躍り好きなもの:メメニギリ、ピクニック、かわいいもの、歌、踊り、ひとり言嫌いなもの:ゴミのポイ捨て、あやしい雲行き、真っ暗なところ、王国乗っ取りを狙う者たち、モンスター気になっていること:恋愛、王国の未来、他人の視線特徴お世話はほぼ不要セトルリンは食事やお風呂など面倒なお世話は一切不要。日々変化ユーザーはモバゲータウンで遊ぶだけでセトルリンのまわりに日々さまざまな変化が起こる。アバターで服を着替えると、マホーを使ってアバターの服をまねっこして着替えたりする。たまに変なものを拾ってきたりする。恥ずかしがりやセトルリンたちはとても恥ずかしがりやですが、そっと背中を押してあげるとスモーをとる。スモーを重ねていくことで仲良くなっていく。 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3」より作成カテゴリ: モバゲータウンセトルリンとはモバゲータウンで公開されているキャラクターコンテンツのことである。世界観少子化や怪物災害に苦しむセトルリン王国の危機を救うため、モバゲータウンに留学にきた不思議な妖精セトルリン。 セトルリンをユーザー自身のもとに住み着かせて、恋愛や災害とたたかうための術などを学ばせてあげる。概要セトルリンとはセトルリン王国に住む妖精のこと。ユーザーのお世話を必要としない妖精。モバゲータウンでの生活の中で、ユーザーのもとをついてまわりながら恋愛や災害とたたかうための術を学ばせる。モバゲーに来ているセトルリンは200歳以上の成人セトルリンたち。王国には「コホさん」という広報担当がいる。「メメニギリ」というおにぎりに似たものを主食としている。プロフィール出身地:セトルリン王国性別:ダンシ、ジョシ身長:みかん箱3~4箱分体重:みかん箱2~3箱分性格:明るい、恥ずかしがり屋趣味:スモー、ハナ歌、ホーミー(喉歌)特技:マホー、小躍り好きなもの:メメニギリ、ピクニック、かわいいもの、歌、踊り、ひとり言嫌いなもの:ゴミのポイ捨て、あやしい雲行き、真っ暗なところ、王国乗っ取りを狙う者たち、モンスター気になっていること:恋愛、王国の未来、他人の視線特徴お世話はほぼ不要セトルリンは食事やお風呂など面倒なお世話は一切不要。日々変化ユーザーはモバゲータウンで遊ぶだけでセトルリンのまわりに日々さまざまな変化が起こる。アバターで服を着替えると、マホーを使ってアバターの服をまねっこして着替えたりする。たまに変なものを拾ってきたりする。恥ずかしがりやセトルリンたちはとても恥ずかしがりやですが、そっと背中を押してあげるとスモーをとる。スモーを重ねていくことで仲良くなっていく。 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3」より作成カテゴリ: モバゲータウン

世界はめまぐるしく変化する
My First JUGEM!
パチンコ攻略
ライブチャット
クレジットカード現金化
このページのトップへ
コンテントヘッダー

京都成章高等学校

画像募集中国公私立の別私立学校設置者学校法人明徳学園校訓自学自成自立設立年月日1986年共学・別学男女共学※ゼネラルクラスは男子のみ。課程全日制課程単位制・学年制学年制設置学科ASクラスアカデミークラスエテルナクラスゼネラルクラス高校コード26539A所在地〒610-1106債務整理・自己破産府京都市西京区大枝沓掛町26電話番号075-332-4830(代表)FAX番号075-331-0827外部リンク公式サイトウィキポータル教育ウィキプロジェクト学校 表・話・編・歴 京都成章高等学校(きょうとせいしょうこうとうがっこう)は、京都府京都市西京区に位置する、学校法人現金化口コミが運営する私立高等学校である。目次1沿革2校訓3学科4大学合格実績(2009年度)5不祥事6部活動6.1ラグビー部6.2野球部7学校関係者7.1卒業生7.2教員8交通機関9関連項目10外部リンク[編集]沿革1986年-男子校として創立 1996年-創立10周年記念式典開催1998年-第80回全国高等学校野球選手権大会(準優勝)        第53回神奈川国民体育大会(高校硬式野球)(準優勝)1999年-全国7人制ラグビー大会(3位)2003年-アカデミークラスのみ男女共学化2006年-創立20周年記念式典開催2008年-新コース(関関同立文系特化クラス(エテルナクラス))設置        第88回全国高等学校ラグビーフットボール大会(3位)[編集]校訓自学:教師と一体となって真理を追求し、生涯を通じて学び続ける。自成:自・他の中から個性や能力を生かし、人間としての成長をはかり自己形成につとめる。自立:個性と社会に立脚しながら、自らの将来を切りひらいていく自主的な人間になるようにつとめる。[編集]学科AS・アカデミークラスは男女共学。ゼネラルクラスは男子のみ。2008年度に新コース(関関同立文系特化クラス(エテルナクラス)男女共学)設置[編集]大学合格実績(2009年度)国公立大総計168名(東京大学1名・京都大学6名・大阪大学2名・神戸大学10名・無料携帯ホームページ6名など)私立大学総計695名(同志社大学97名・立命館大学123名・関西大学91名・関西学院大学40名など)[編集]不祥事2006年、保健の授業を武道の授業などに置き換えていたことが明らかになった。(高等学校必履修科目未履修問題)2007年、センター試験で高得点を取った一部の生徒を対象に、センター試験の点数のみで合否が判定される私立大学の入試の受験料を、学校側が合格実績を水増しする目的で負担し、出願させていたことが発覚した。(大学合格実績水増し問題)こうした不正により得た実績をPR材料にして、生徒を募集していたことになる。[編集]部活動[編集]ラグビー部全国高等学校ラグビーフットボール大会で上位進出する強豪。2008年第88回大会3位。京都府代表としての出場は5回。<全国高等学校ラグビーフットボール大会>2001年:第81回大会2004年:第84回大会2006年:第86回大会2008年:第88回大会(3位)2009年:第89回大会<全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会>2006年:第7回大会(ベスト16)2007年:第8回大会(ベスト16)[編集]野球部甲子園に春夏計3回出場した強豪。1998年に春の甲子園に出場。1995年・1998年に夏の甲子園出場。<夏の政治問題から何から何まで>1995年:第77回全国高等学校野球選手権大会1998年:第80回全国高等学校野球選手権大会(準優勝)<春の甲子園>1998年:第70回選抜高等学校野球大会<国民体育大会(高校硬式野球)>1998年:第53回神奈川国民体育大会(高校硬式野球)(準優勝)<秋季京都府高校野球大会>1989年:優勝<春季京都府高校野球大会>2000年・2005
このページのトップへ
コンテントヘッダー

苗栗鉄道文物展示館

苗栗鉄道文物展示館施設情報正式名称苗栗鉄道文物展示館愛称苗栗鉄道公園専門分野交通事業主体台湾鉄路管理局管理運営台湾鉄路管理局開館1999年6月10日所在地〒36045台湾苗栗市鉄路一村1号表示苗栗鉄道文物展示館(びょうりつてつどうぶんぶつてんじかん)(クレジットカード現金化イン:MiáolìTiělùZhǎnshìguǎn)は台湾苗栗県苗栗市にある鉄道に関する博物館である。目次1歴史2保存車輛2.1蒸気機関車2.2ディーゼル機関車2.3客車2.4鉄道設備3関連項目4外部リンク[編集]歴史1999年(民国88年)6月10日-開館。2003年(民国92年)4月-新竹機務段(機関区)苗栗分駐所に移管。[編集]保存車輛[編集]蒸気機関車台鉄CT150型蒸気機関車(CT152)台鉄DT560型蒸気機関車(DT561)阿里山森林鉄路SL28型蒸気機関車台糖SL331型蒸気機関車[編集]ディーゼル機関車台鉄R1型ディーゼル機関車(R6)クレジットカード現金化鉄S400型ディーゼル機関車(S405)台鉄LDH101型ディーゼル機関車台鉄LDH101型ディーゼル機関車(LDH101)阿里山森林鉄路11403型ディーゼル機関車(11403-1,11403-5)[編集]客車30SP250225TPK2053LTPB1813LDR2201SPC2巡道車254號各種貨車[編集]鉄道設備投炭練習所転車台機関庫[編集]関連項目台湾鉄路管理局鉄道保存展示施設彰化扇形庫台東旧駅新港鉄道公園[編集]外部リンク苗栗市役所-観光案内(中国語)台湾博物館名録/台湾鉄路管理局苗栗クレジットカード現金化 即日道文物展示館(中国語)座標:北緯24度34分1.5秒東経120度49分19.1秒/北緯24.567083度東経120.821972度/24.567083;120.821972この「苗栗鉄道文物展示館」は鉄道に関連した書きかけの項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(P:鉄道/PJ鉄道)。「苗栗鉄道文物展示館」は、台湾に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。(ウィキプロジェクト台湾)「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%97%E6%A0%97%E9%89%84%E9%81%93%E6%96%87%E7%89%A9%E5%B1%95%E7%A4%BA%E9%A4%A8」より作成カテゴリ:台湾の博物館|鉄道博物館|台湾鉄路管理局|苗栗県隠しカテゴリ:鉄道関連のスタブ項目|英語で日本のニュースを読む関連のスタブ項目
このページのトップへ
コンテントヘッダー

成田エクスプレス

この項目では、列車としての成田エクスプレスについて記述しています。1991年の運転開始より同名の列車に使用されている車両については「JR東日本253系電車」を、2009年10月1日より同列車に使用されている車両については「JR出会いランキングE259系電車」をご覧ください。この項目は予定される事象を扱っています。予想や憶測を記載するなどの性急な編集をせず、正確な記述を心がけてください。成田エクスプレス2代目「成田エクスプレス」専用車両のE259系電車運行鉄道事業者東日本旅客鉄道列車種別特急列車運転区間高尾駅-成田空港駅経由線区中央本線・東北本線・山手線・横須賀線・総武本線・クレジットカード現金化 比較線使用車両(所属区所)253系電車(鎌倉車両センター)E259系電車(鎌倉車両センター)運転開始日1991年3月19日備考2009年10月現在のデータこの表について この表はテンプレートを用いて表示しています。編集の仕方はTemplate:列車名をごらんください。成田エクスプレス(なりたエクスプレス、NaritaExpress)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が成田国際空港と出会いランキング近郊主要都市の速達サービスとして運行する特急列車の愛称。N'EX(ネックス)の別称がある。目次1概要2運行形態2.1停車駅3使用車両と設定座席3.1備考4料金4.1乗車時の特例4.1.1運賃・料金計算の特例4.1.2定期券併用時の特例5Suica&N'EX6沿革6.1概要6.2年表7臨時列車8列車内サービス9競合する主な公共交通機関10脚注11関連項目12外部リンク[編集]概要初代専用車両の253系電車(2006年12月19日、戸塚駅-大船駅間)1991年(平成3年)3月19日に運行を開始した。運行区間は大船駅・横浜駅・高尾駅・大宮駅・池袋駅・whitebaseのブログ駅・品川駅-成田空港駅間である。当列車は国際空港アクセス列車であることから、外国人乗客を意識して、英語名のNaritaExpressからN'EXと略されることがある。運行当初より専用車両である253系で運用されていたが、2009年10月1日より後継のE259系を順次投入し、すべての253系を置き換える計画である[1]。[編集]運行形態基本的に東京駅-成田空港駅間を30分毎に運行するが、停車駅表中のBの時間帯では1時間毎になる時間帯もある。同表で号指定されている列車を除いては横浜方面と新宿・池袋・大宮方面を発着するため、携帯アフィリエイト駅において分割・併合を行うことが多く、東京駅-成田空港駅間は全列車12両編成で運転される。当列車は東京・新宿・池袋・大宮方面および横浜方面と成田国際空港を結ぶ空港アクセス列車であり、朝の上り列車と夕方以降の下り列車を除き千葉駅や競馬情報駅などの千葉県内沿線各駅を通過する。このため、千葉市以東の房総半島方面や佐原・銚子方面など成田空港近隣の千葉県内各地から成田空港へアクセスする際には総武本線の快速「エアポート出会いランキング」、京成電鉄京成本線、このうちほとんどの列車が京成成田駅や京成船橋駅に停車する「スカイライナー」やリムジンバスなどを利用することになり、当列車を利用する機会はほとんどない。所要時間は東京駅-成田空港駅間が最短53分[2]。ただし、横須賀線と総武快速線のダイヤが乱れた場合、新宿駅・池袋駅・クレジットカード現金化 比較駅・高尾駅発着の列車は東京駅-成田空港駅間のみの運行もしくは横浜駅・大船駅発着に振り替える場合がある。車内販売は東京駅-成田空港駅間のみ実施されている。夜間の一部列車では実施されていない。[編集]停車駅路線名駅名/号数・時間帯ABC3・50号[3]中央本線高尾駅       ●八王子駅       ●オランダ語を学んで旅をしよう!駅      
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ジョリー=ピット家の守り神「へび」が、アスプレイから限定発売




アンジェリーナ・ジョリーがシャイロちゃんを妊娠中に、へびをモチーフにしたリングを贈られて、無事出産し、家族みんなで健康にすごしている事から、ジョリー=ピット家では、「へび」を守り神としているそう。

11月17日に、この「へび」をモチーフに、アンジェリーナとブラッドがデザインしたジェリーラインが、「The Protector(守り神)」と名づけられイギリスの名門アスプレイから、発売されました。

すべてロンドンのニューボンドストリートにあるアスプレイの本店で手作りされ、ロンドン、ニューヨーク、東京、ビバリーヒルズ、ドバイの直営店のみで限定販売されています。

ブラッドは前妻ジェニファー・アニストンへ、自分でデザインしたリングを「ダミアーニ」で作らせ、贈っていましたね。

婚約指輪は、へびにも見えるぐるぐる渦巻きだったような。この頃から、ブラッドさん、へび好きだったんでしょうか。

子沢山のジョリー=ピット家。ベイビースプーンもこのへびのコレクションにありました。

西洋では、人生初めての食事を、銀の匙で食べると、一生食べ物に困らないとベイビーギフトにされる定番です。ちなみに、このプロテクターのベイビースプーンのお値段は$525。

収益はすべて、アンジェリーナが設立した児童教育支援団体Education Partnership for Children of Conflict(EPCC)に寄付されます。こうして、どーんと収益を寄付したり、行動が伴うこの二人、かっこいいです。


[Asprey]

(坂本真理)


【関連記事】・白ヘビと爆裂水晶の最強コラボストラップ!
・神奈川の住宅街で「神様」捕獲!
・アラフォーなブラピの元妻ジェニファー・アニストンの若さの秘訣
・海外セレブに人気のクリスタルファウンテンの魅力とは?
・海外セレブに大人気! 足指で人生を観る「足指リーディング」
このページのトップへ
コンテントヘッダー

【2万人くらいに聞きました】人としゃべるときどこを見てしゃべりますか?

ポイントサイト「ライフマイル」のDaily チャンスで「人としゃべるときどこを見てしゃべりますか?」というアンケートをユーザーに実施したところ、次のような結果に。

人としゃべるときどこを見てしゃべりますか?
(1) 目…………………………………………………………15,322人
(2) おでこ……………………………………………………927人
(3) 口元………………………………………………………2,670人
(4) その他……………………………………………………3,347人

(投票期間は2009年11月30日の1日のみ。有効回答数22,266人)





■情報提供  ライフマイル
登録無料で現金や電子マネーに交換できるマイルが毎日のアンケートやショッピングでたまる国内最大級のポイントサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。